最近の記事
(02/29)【GIF】土屋太鳳の巨乳激揺れ!【画像】タオパイが激しく上下動してエロ過ぎる!
(02/28)深田恭子“汗だくノーブラ&爆乳激揺れ”CMの背景に「37歳」の焦り!?
(02/28)噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 門脇麦(27)草食系男子はお呼びでない⁉
(02/28)浜崎あゆみが別人に!?「誰これ?」「怖すぎ」コメントが続々
(02/28)水卜麻美の乳首ポチ巨乳がエロ過ぎる!【画像】フル勃起ビーチク披露してた!「スッキリ」で…
(02/28)テレ東・鷲見玲奈アナがフリー決断!“打倒・田中みな実”爆乳写真集発売へ一気!
(02/26)独占公開 有名女優34名「レイプ濡れ場」シーン(5)
(02/25)堀北真希が沢尻エリカと超豪華“ダブルセクシー”女優復帰計画か
(02/25)藤田ニコル、大胆すぎる写真集で懸ける「アンチを吹き飛ばす“再評価”獲得」
(02/25)独占公開 有名女優34名「レイプ濡れ場」シーン(4)
(02/24)【GIF】広瀬すずの乳首隠しがエロ過ぎる!【画像】フル勃起透け乳首に気付いて思わず隠してた!
(02/24)指原莉乃、NON STYLE・井上裕介、ガリガリガリクソン……「お前が言うな」と批判続出
(02/24)内田理央の全裸ヌードがエロ過ぎる!【画像】泡ブラ・手ブラ・透けケツ披露してた!
(02/23)中村アンの乳首チラヌードがエロ過ぎる!【画像】手ブラ・ノーブラヌードを披露してた!
(02/23)藤原紀香、「ミニ丈スカート」白美脚に熱視線!「生で見たかった」の声が続々
(02/23)しくじり芸能人「不貞の流儀」を◯×判定 一般女性を激怒させた東出昌大
(02/23)独占公開 有名女優34名「レイプ濡れ場」シーン(3)
(02/23)【GIF】永尾まりやのセッ●スがエロ過ぎる!【画像】乳揉まれハメ撮り濃厚濡れ場披露してた!
(02/22)田中みな実「先端当て」VS 鷲見玲奈「極太パックン」!/妖艶「放送事故」大全
(02/22)あの人気女性タレントにまったく浮いたうわさがない理由
人気記事

    2017年05月02日

    業界人が判定。先が見えない人気女優3名がなかなか厳しい…ゴリ押し女優とどちらが残るか?

    数多くいる若手女優の中で、業界人がおそらく残れないだろうと評価した女優3名が報じられています。



    [以下引用]
    「志田未来(23)です。彼女の場合、残念ながら、人生の前半で運を使い果たしたという感じです。演技は申し分ないものの、やはり『女王の教室』、さらには13歳のときに初主演した『14才の母』の後が続かなかった。最近では『レンタル救世主』(同)に出てましたが、あれは、同じ事務所・研音所属の主演・沢村一樹のバーターでねじ込まれたもの。最近は、『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』に本人役で出演し、その初日舞台あいさつで『本当にしんちゃんの映画に出るのが夢で……』と号泣して話題となったものの、結局、彼女の出番はほんの一瞬でした」(制作会社スタッフ)
    [サイゾーウーマン]

    志田さんは主演は難しいかもしれませんが、脇役としては十分残ると思うんですけど違いますかね。

    志田さんの場合、ずっと主演にこだわっているわけでもありませんし、演技力のおかげか子役から活躍しているとありがちな、何をやっても子役にしか見えないというのはあまりありません。

    身長が152センチと低いため魔性の女的な役は合わないかなと思いますが、今は恋愛ものよりも事件解決ものや職業ものが多いですし、息の長い女優さんになるのではないでしょうか。

    次も同じく子役出身、同じ研音所属の成海璃子さんです。
    [以下引用]
    「成海璃子ですかね。12歳でドラマ『瑠璃の島』(同)に主演し、期待の大型新人といわれたものですが、そんな彼女も今や24歳。その後、『BOSS 2ndシーズン』(フジテレビ系)などにも出ていましたが、やはり子役のときの印象が鮮烈すぎて、今の大人びた彼女が、どうしても色あせて見えてしまいます。また、アルパカと一緒に出演していた株式会社クラレのキャンペーンCM『ミラバケッソ』も2007年から続いていたものの、14年に降ろされてしまいました。今は新人女優・黒島結菜が受け継いでいます」(テレビ関係者)
    [サイゾーウーマン]

    本当に子役出身って難しいですね。

    多いのが子役時代のイメージが強く大人っぽい役をやっても何か違和感を感じるケースですが、成海さんの場合、14才のときに23才の看護婦を演じられるくらいの大人っぽさがあり、身長も163センチと順調に成長し大人びていて、そのあたりの違和感はありません。

    しかし、12歳のときの美しさを思うと、確かにそこまで強烈に「美しい!!」とは思わないかもしれません。

    とはいえちゃんと女優らしい美しさはありますし、演技だって難があるとは思えません。

    何か問題があるとすれば、本人のやる気でしょうか。

    2014年1月に綾野剛さんとの映画館デートに引き続き、彼氏である山下翔平さんとデート中の喫煙がフライデーされましたが、それが正月明けの三連休という人の多い時期に、原宿の人気カレー屋で入店待ち中に喫煙コーナーでタバコを吸っていたという、なんとも自覚のない行動だったのが思い出されます。

    成海璃子 デート中の喫煙画像

    しかも吸っていたのがハイライトと渋く、当時21才で法律的に問題はないとはいえ、清潔・清純なイメージからは遠ざかったのは間違いありません。

    クラレのCMを降板したのもこれがきっかけかもしれませんね。

    ただ、だからこそ昨年の「黒い十人の女」のような「清純派」ではない役ができたかもしれないですし、成海さんについても「先が見えない」というのはピンと来ません。

    最後は夏菜さんです。
    [以下引用]
    「夏菜(27)は、12年下半期のNHK朝の連続テレビ小説『純と愛』の主演に、2,200人以上の中からオーディションで選ばれました。この脚本を手掛けたのはその前年、最終回視聴率40.0%を記録した『家政婦のミタ』(日本テレビ系)の遊川和彦氏。NHKのプロデューサーが彼を三顧の礼で迎え入れ、執筆してもらったのですが、ヒロインの父は水死、母は認知症、夫は植物状態の患者という救いようのないストーリーで大炎上。夏菜のイメージも、この作品に引っ張られたのか、なかなか良いチャンスが巡ってきません。『ネプ&イモトの世界番付』(同)では、レポーターとして出ていたので、事務所としてはバラエティで活躍してほしいという願いがあるようですが、綾瀬はるかのような天然キャラでもなく、松岡茉優のように仕切りもできる素材でもないため、見込みも薄い。今後は、連ドラのゲスト出演としてぽつぽつ出るくらいではないでしょうか」(同)
    [サイゾーウーマン]

    夏菜さんについては、『純と愛』以前から好感度はあまりなかったような…

    夫役はジャニーズきっての演技派俳優である風間俊介さんが演じ、その直後は多少露出を増やしたものの、やっぱりその内容の暗さが影響してか、大ブレークには至らず。

    それにしても、三顧の礼で迎え入れた遊川さんの作品がまさか、朝ドラが2010年の『ゲゲゲの女房』以降復調してきた中で、最低視聴率である17.1%を記録するとはNHKも思わなかったでしょうね。

    夏菜さんは『純と愛』以降も仕事がないわけではありませんが、なかなか主演はなく、朝ドラ主演という経歴からすると寂しいですが、なんというか、元々の華のなさというのもあったような。

    その辺が影響しているのか、夏菜さんはすっかり顔が変わってしまってびっくりです。

    今回の記事を見て思ったのは、売れる女優というのは外見が整っていてきちんと演技ができる、だけじゃないんだなと。

    もちろん事務所の力もあるんでしょうが、トヨタオフィスの夏菜さんはともかく、志田さん、成海さんは研音所属ですからね。

    ただ、オスカーのように、ただひたすらゴリ押ししてもなかなか人気と結果が伴わないのも「先が見えない」と思いますが。

    剛力彩芽さんや武井咲さんなどのゴリ押しオスカー勢と今回名前が挙がった3人と、10年後どちらが残っているのか気になります。

    ≫≫アフィリエイトで稼ぐ方法教えます!≪≪
    affiliate50.jpg

    posted by エンタメ トップNEWS at 00:41| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    autabi2.jpg