最近の記事
(05/25)官能小説作家書き下ろし[実録]女のSEX告白★知り合いのダメ男がケンカで大けが 母性本能をくすぐられ同情エッチ
(05/24)広瀬すずの巨乳と大股開きとヘソ出しがエロ過ぎる!【画像】ムチムチボディを披露!「チア☆ダン」で…
(05/24)深田恭子“海上騎乗位”大興奮動画! エロ気遣いに感謝感激!
(05/24)テレビマン全員勃起 本当にエロいい女子アナ総選挙(2)
(05/24)永尾まりやのケツがデカ過ぎてエロ過ぎる!【画像】パンツ食い込みケツ晒しまくってた!
(05/24)常盤貴子の美巨乳が…!? ドラマ『愛していると言ってくれ』特別版の“隠れた見所”
(05/24)「別人になってる」「体調は大丈夫かな?」“激やせ”したと世間が驚いた芸能人3人
(05/24)的場浩司、木村花さん訃報に涙…SNS誹謗中傷に呼び掛け「どうか読んで」
(05/24)胸の先がこぼれそう!マギー、「水着が下すぎバスト」に熱視線
(05/24)裏で1人でヤッてた!?「テラスハウス」史上最悪の展開にネットが大荒れ!
(05/24)しばらくコロナの都内のコロナ感染者が少人数に抑えられそうな理由
(05/24)官能小説作家書き下ろし[実録]女のSEX告白★いつも下ネタ連発のエロオヤジが急変 無反応が気になって押しかけセックス
(05/23)【GIF】水卜麻美の巨乳谷間がエロ過ぎる!【画像】前かがみで乳の奥までガッツリ見せていた!
(05/23)テレビマン全員勃起 本当にエロいい女子アナ総選挙(1)
(05/23)人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
(05/23)バカ売れするには“エロス”が足りなかった深キョンの最新写真集
(05/23)夜の女子アナ「豊満バスト化」最前線(1)小川彩佳がバスト「肥大化」
(05/23)ジャニーズ内部の権力抗争
(05/23)「激太り」告白の矢口真里が“パツパツボディ”で新規ファン獲得中!?
(05/23)浜崎あゆみ、安斉かれんにNG!?
人気記事

    2017年05月09日

    フジテレビに最強女子アナ登場!久慈暁子が超可愛すぎて社内に波紋広がる!

    2017年にフジテレビに女子アナとして入社した久慈暁子さんが、早くも先輩を敵に回していると報じられています。視聴者受けも悪いその理由は…


    [以下引用]
    「スゴい子が入ってくる、と入社前からとにかく話題になっていましたね」

    そう興奮口調で語るフジの社員が続ける。

    「これほど社内で注目されている新人アナは『元おはガール』の経歴で入社した平井理央アナ(34)以来ではないでしょうか。彼女を一目見たさに、局のエントランスで『出待ち』している社員までいますよ。間違いなく、ウチの今後20年を担いうる逸材です」
    [アサ芸]

    この「スゴい子」が久慈暁子さんです。

    久慈さんは1992年7月生まれの22才。岩手県奥州市出身で、青山学院大学経済学部に入学し、2014年からノンノモデルとして活躍していました。

    ソフトバンクモバイルや旭化成不動産のCMや、ドラマ「ラストコップ」にもちょっと出ています。

    また、日ハムの大谷翔平さんと同郷ということで地元の広報誌で対談していたこともあります。

    久慈さんは学生時代通学途中にスカウトに囲まれて動けなくなったというエピソードを話していますが、そのくらいの美貌を誇る久慈さんが入社したことで、社内の様子が変わってきているんだとか。
    [以下引用]
    「入社後の挨拶回りでも、彼女は行く先々で人気アイドルみたいにチヤホヤされるので『久慈を特別扱いしない』と公言している佐藤里佳アナウンス室部長(50)がご機嫌ナナメなんです。佐藤部長は『彼女のためにも厳しくしてあげて』とディレクターらに直接伝えています」(前出・フジ社員)

    それだけではない。さらに機嫌を損ねている人物がいるというのだ。

    「5年先輩に当たる宮澤智アナ(27)が、久慈アナを露骨にライバル視しているんです。宮澤アナは後輩の面倒見がいいことで知られていますが、久慈アナに対してはライバル視せざるをえない事情があるんですよ」(フジ制作スタッフ)

    発端は久慈アナと日本ハム・大谷翔平(22)の関係だった。大谷と同郷の知人という圧倒的な強みから、「できるだけ早く久慈をスポーツ番組のキャスターに」との意見が、入社前から社内で飛び交っていたという。宮澤アナはその話を看過できなかったのだ。
    [アサ芸]

    これがホントだとして、大谷さんと同郷だからってフジは久慈さんをスポーツ担当にして何を目論んでるんですかね?

    万が一大谷さんと久慈さんが交際することになったとしても、フジに何かプラスがあるのでしょうか。

    宮澤アナさんは平井理央さんが退社した後の「すぽると!」担当で、学生時代にホリプロに所属し『PON!』に出演していたという華やかな経歴の印象とは異なり、主席でスポーツ番組論を熱く語るくらいの熱意をもって取り組んでおり、「フジのスポーツ番組の顔は私」という自負があるといいます。

    「アナウンサー」という職業は既にバラエティタレントとほぼ同義になっており、特にフジテレビではその傾向が強いです。

    日テレの内定を蹴ってフジを選んだという久慈さんは、どういうアナウンサーを目指しているんでしょうね。

    そんな久慈さんについて、ネットでは「フジってホント一般人をアナウンサーにしないよね」「モデル→女優→アナウンサー、何がしたいの?」「フジだしアナウンサーはペラペラで十分」「野球選手と結婚かな」といった声が多く、いま時点ではあまり期待されていない感じです。

    ただ、久慈さんはお母さんもIBC岩手放送局の元アナウンサーで、高校時代には平泉の英語のスピーチコンテストで優勝したくらいなので、見た目の華やかさと違ってもしかすると本格派なのかもしれませんが…

    今後20年のフジを支えるとか言われていますが、どんな未来が待っているでしょうか。

    ≫≫ただただ感謝の一言です!≪≪
    fi02iiri222.jpg

    posted by エンタメ トップNEWS at 18:58| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    autabi2.jpg