最近の記事
(01/21)「芯までどす黒い女」「素敵な生き方」お茶の間から賛否両論、“熟年結婚”タレント3人
(01/21)秋元優里アナの不倫相手は“親衛隊長”だった! 文春スクープも元親衛隊メンバーからのリークか?
(01/21)小室哲哉、“引退会見”、緊迫の舞台ウラ――マスコミ人が「不倫追及」できなかったワケ
(01/20)浅野ゆう子結婚、平野ノラもびっくりのガチバブルエピソード
(01/20)深田恭子が巨乳を濡れTシャツで強調!【画像】透け水着と乳谷間チラ見せがヤバい!
(01/20)Mr.KING・平野紫耀、「直談判でデビュー」発言で全ジャニーズファンから総スカン!
(01/20)秋元優里アナは「調教」されていた!?
(01/20)敏腕社長やママにまで…あの美女たちは今?
(01/20)藤原紀香、ブログに見つけた“紀香らしからぬ一文”――「商品価値の下落」漂う危険な兆候
(01/20)「文春砲」じゃなかったももクロ有安の引退劇、背景には何が?
(01/20)「KEIKOはホッとしてる」!? 小室哲哉の不倫報道、テリー伊藤の推測に視聴者が激怒!
(01/20)本当はいい人? 悪い人? みやぞんが万人に受け入れられない理由とは
(01/20)貴乃花親方を「著しく礼を欠いていた」と糾弾した池坊保子氏の過去が強烈!娘の家庭教師と不倫、現場を夫が目撃… セクシー写真も披露
(01/19)会見でまさかの引退宣言が飛び出した小室哲哉
(01/19)撮影現場でブーイングの嵐!! 「性格悪い」「ワガママすぎる」モデルを実名告発
(01/19)小嶋陽菜のブラ巨乳下着姿がエロ過ぎる!【画像】生乳を「ワイヤレスブラ」CMで披露!
(01/19)菊川怜 出産? 離婚? 芸能マスコミが注目する重大発表
(01/19)貞淑美女タレントの性白書 荻野目洋子 2018年五十路に突入“ダンシング熟巨乳”(1)
(01/19)KEIKOを裏切りゲス不倫していた小室哲哉 信頼失墜で芸能界追放か!?
(01/19)ジャニーズの新グループ「キンプリ」から漂う暗雲
人気記事

    2017年05月18日

    KinKi Kids『LOVE LOVE あいしてる』復活も、ジャニーズに外されたアノ“名物メンバー”

     かつてKinKi Kidsが出演していた音楽番組『LOVE LOVE あいしてる』(フジテレビ系)のスペシャル特番が、7月21日に放送されることが発表された。同日にCDデビュー20周年を迎えるKinKi Kidsは、先日も1997年に主演した連続ドラマ『ぼくらの勇気 未満都市』(日本テレビ系)の続編となるスペシャル版が放送されることが発表されたばかりで、今回の『LOVE LOVE あいしてる』にもファンは喜びの声を上げているが、その一方で同番組の裏ではある“異変”が生じていたという。


     吉田拓郎との異色コラボで話題を呼んだ同番組は、96年から4年半にわたって放送された音楽バラエティ。

    「しかし今回のスペシャル版は、番組を立ち上げた名物プロデューサー・きくち伸さんが、クレジットされていないんです。さらに収録には、“きくち派”とされていたスタッフやバックバンドのメンバーが、一切参加していませんでした」(テレビ局関係者)

     堂本光一は発表に際して、「こうしてみんなと一緒にやれたことがうれしくて(収録は)本当にあっという間でした」とコメントし、「KinKiの2人は、きくちさんの不在に戸惑うような様子は見せず、当時を懐かしむように収録に臨んでいたようですが、スタッフや関係者は違和感を覚えていたそうです」(同)という。

    「記念すべきCDデビュー20周年のスペシャル番組です。本来であれば、ジャニーズサイドから『プロデューサーはきくちさんで』と“ご指名”されてもおかしくない話。ジャニーズときくちさんの間で、何かしらトラブルがあったと感じざるを得ませんでした」(同)

     きくち氏は2014年の人事で、地上波からCSへの“左遷”が報じられている。

    「きくちさんは、『LOVE LOVE あいしてる』の数字が取れず、2クールで打ち切りの瀬戸際にあったとき、レーベルや大手プロを回り、それこそ土下座する勢いで『力を貸してください!』とゲスト出演依頼を行っていたんです。それだけ局や番組づくりに尽力するタイプのプロデューサーでしたが、いつからか、自身の感情を優先させて番組を作るように。『きくちさんに気に入られさえすれば、アーティストは番組の出演枠を確保できる』なんてささやかれていましたから。きくちさんがアーティストと“私的交流”を持っていたことに関しても、眉をひそめる人間が多かったです」(芸能プロ幹部)

     局内外でも“要注意人物”となっていったきくち氏だが、担当する歌番組では「口パクを受け入れないことを決めました」とブログで宣言し、波紋を呼んだこともあった。

    「『口パクNG』宣言の年に放送された『FNS歌謡祭』で、嵐がVTR出演の上に口パクだったことから、ネット上で嵐へのバッシングが噴出。それに対して、ジャニーズは不満を抱いたようで、またアミューズなど他事務所からもきくちさんへのクレームが出るようになったため、きくちさんは地上波の番組から外され、フジの“口パク演出”もすぐに復活しました。そして、今回の『LOVE LOVE あいしてる』にきくちさんが参加していないのも、フジがジャニーズ側に配慮した結果といわれています」(同)

     名物プロデューサー不在の『LOVE LOVE あいしてる』は、果たして本当に復活したと言えるのだろうか。




    posted by エンタメ トップNEWS at 14:30| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    300_250_05.png