最近の記事
(07/25)キムタク、マツコに無視されてた!ラインの返信なし!負け組木村と組むことに利がないから…
(07/24)船越英一郎、片平なぎさの名前出されブチ切れ!松居一代に法的措置!船越サイドの堪忍袋の緒が切れて猛反撃!
(07/23)叶姉妹の本業が意外と知られていない!本業を知らない著名人1位に!彼女たちの肩書きは…
(07/23)横澤夏子、結婚報告に見る“学生時代のカースト”に縛られ続ける女の悲哀
(07/23)キムタク・中居、ドラマ共演!退社3人を裏切り者扱いに!草なぎ剛、稲垣吾郎、香取慎吾はSMAP分裂の戦犯、干されて当然!
(07/23)“不倫セックス写真流出”疑惑の女子アナは今! 「半年で報道番組降板」「テレビから消える」?
(07/22)剛力彩芽が巨乳化!【画像】ニットで乳強調のめごっちがエ口過ぎる!
(07/22)GACKT、「テキーラ祭り」「中指ポーズ」でインスタ炎上も……「芸能界から絶対消えない」理由
(07/21)大ブレーク間近の出川哲朗がタモリを抜く日も近い!冠番組が絶好調で、テレビ東京社長直々に期待を表明する異例の事態に
(07/21)カツラ愛用に植毛手術まで?松居一代が”船越タブー”に触れる暴挙
(07/21)香取慎吾「俺、引退しないから」明言も……フジ『おじゃMAP!!』継続が厳しい理由
(07/20)真木よう子の乳首丸出しオナ●ーがヤバ過ぎる!【画像】G巨乳晒した自慰シーンを披露してた!
(07/20)テレビ局関係者が、「二度と仕事したくない」勘違い女優3名を大暴露!!
(07/19)渡辺直美のメイク動画を本国Vogueが公開! ファンからは驚き&感動の声
(07/18)「聖子ちゃんはいまも現役」「商品価値なくなる」アイドルは、“結婚したら引退すべきか否か”を調査
(07/18)SKE48・松井珠理奈、握手会遅刻の“言い訳”が「ひどい」「プロ意識ない」とファン呆れ
(07/18)“清純派”は真っ赤なウソ? 業界人が、「実は素行不良」とウワサする若手女優2名
(07/17)テレビ局関係者らに聞いた、「オワコン女優」認定の3人は?
(07/17)満島ひかりの豪快パン○ラ祭りをNHKが放映!【画像】Eテレの番組がヤバい!!
(07/16)「美女アナをオトす!」芸人が禁断の手口公開(1)テレ東・鷲見玲奈アナを口説くとしたら…
人気記事

    2017年05月18日

    KinKi Kids『LOVE LOVE あいしてる』復活も、ジャニーズに外されたアノ“名物メンバー”

     かつてKinKi Kidsが出演していた音楽番組『LOVE LOVE あいしてる』(フジテレビ系)のスペシャル特番が、7月21日に放送されることが発表された。同日にCDデビュー20周年を迎えるKinKi Kidsは、先日も1997年に主演した連続ドラマ『ぼくらの勇気 未満都市』(日本テレビ系)の続編となるスペシャル版が放送されることが発表されたばかりで、今回の『LOVE LOVE あいしてる』にもファンは喜びの声を上げているが、その一方で同番組の裏ではある“異変”が生じていたという。


     吉田拓郎との異色コラボで話題を呼んだ同番組は、96年から4年半にわたって放送された音楽バラエティ。

    「しかし今回のスペシャル版は、番組を立ち上げた名物プロデューサー・きくち伸さんが、クレジットされていないんです。さらに収録には、“きくち派”とされていたスタッフやバックバンドのメンバーが、一切参加していませんでした」(テレビ局関係者)

     堂本光一は発表に際して、「こうしてみんなと一緒にやれたことがうれしくて(収録は)本当にあっという間でした」とコメントし、「KinKiの2人は、きくちさんの不在に戸惑うような様子は見せず、当時を懐かしむように収録に臨んでいたようですが、スタッフや関係者は違和感を覚えていたそうです」(同)という。

    「記念すべきCDデビュー20周年のスペシャル番組です。本来であれば、ジャニーズサイドから『プロデューサーはきくちさんで』と“ご指名”されてもおかしくない話。ジャニーズときくちさんの間で、何かしらトラブルがあったと感じざるを得ませんでした」(同)

     きくち氏は2014年の人事で、地上波からCSへの“左遷”が報じられている。

    「きくちさんは、『LOVE LOVE あいしてる』の数字が取れず、2クールで打ち切りの瀬戸際にあったとき、レーベルや大手プロを回り、それこそ土下座する勢いで『力を貸してください!』とゲスト出演依頼を行っていたんです。それだけ局や番組づくりに尽力するタイプのプロデューサーでしたが、いつからか、自身の感情を優先させて番組を作るように。『きくちさんに気に入られさえすれば、アーティストは番組の出演枠を確保できる』なんてささやかれていましたから。きくちさんがアーティストと“私的交流”を持っていたことに関しても、眉をひそめる人間が多かったです」(芸能プロ幹部)

     局内外でも“要注意人物”となっていったきくち氏だが、担当する歌番組では「口パクを受け入れないことを決めました」とブログで宣言し、波紋を呼んだこともあった。

    「『口パクNG』宣言の年に放送された『FNS歌謡祭』で、嵐がVTR出演の上に口パクだったことから、ネット上で嵐へのバッシングが噴出。それに対して、ジャニーズは不満を抱いたようで、またアミューズなど他事務所からもきくちさんへのクレームが出るようになったため、きくちさんは地上波の番組から外され、フジの“口パク演出”もすぐに復活しました。そして、今回の『LOVE LOVE あいしてる』にきくちさんが参加していないのも、フジがジャニーズ側に配慮した結果といわれています」(同)

     名物プロデューサー不在の『LOVE LOVE あいしてる』は、果たして本当に復活したと言えるのだろうか。




    posted by エンタメ トップNEWS at 14:30| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    2015012815551141510.gif