最近の記事
(07/09)綾瀬はるか恋人報道!“ぬるぬるテカテカCM”超絶セクシーの理由に納得
(07/09)加藤綾子、手ブラ&手マンでマン●ギリギリ披露!Eカップ全開で人気復活をかけて挑戦する!
(07/09)〈貞淑美女タレントの性白書〉おバカ系美女“脱いだらすごい”裸(1)
(07/08)長澤まさみ 主演映画2本公開決定で“生Fカップ巨乳”連発披露!
(07/08)田中みな実がまたケツ披露!【画像】食い込みケツ丸出しがエロ過ぎる!
(07/08)本誌地獄耳入手 女子アナ13名「ヌード写真集」(2)
(07/08)松嶋菜々子が初ヌード披露!乳首解禁!プリケツ電撃公開で一発逆転!休業報道に激怒してた!
(07/08)噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 篠原涼子(46)スタミナ満点で名器の相あり!
(07/08)フジ堤礼実“肌着のヒモ見え”だけで大騒ぎになった人気と“期待値”
(07/08)第三者の存在も? 引退した木下優樹菜さんが事務所との信頼関係維持が困難になった理由
(07/07)藤原紀香の巨乳がデカ過ぎてエロ過ぎる!【画像】熟した乳をピチピチの衣装で強調披露!
(07/07)本誌地獄耳入手 女子アナ13名「ヌード写真集」(1)
(07/07)<貞淑美女タレントの性白書〉 蒼井優、藤本美貴、南明奈、木下優樹菜、松村未央 お笑い芸人とのエロすぎる「夜の夫婦性活」(2)
(07/07)白石麻衣の最新巨乳がデカ過ぎてエロ過ぎる!【画像】ニットで乳を強調披露!
(07/07)NHK赤木野々花が“タオル回し”で発揮した“放送事故”級「Fバスト弾み揺れ」
(07/07)事実上のクビだった! 木下優樹菜が所属事務所についたウソの数々
(07/06)官能小説作家書き下ろし[実録]女のSEX告白★一緒に店を辞めた店長とラブホへ 初めて3度連続イキと失禁を経験
(07/06)【GIF】馬場ふみかが巨乳をイジられ激揺れ!【画像】露出した乳をツンツンされてエロ過ぎる!
(07/06)貞淑美女タレントの性白書〉 蒼井優、藤本美貴、南明奈、木下優樹菜、松村未央 お笑い芸人とのエロすぎる「夜の夫婦性活」(1)
(07/06)長澤まさみが乳出し解禁!ヌード披露!犬猿の仲沢尻エリカ逮捕でご満悦!ヌードオファーを受けた…
人気記事

    2017年06月04日

    コネ入社は廃止!小倉智昭ととんねずるはリストラ!めちゃイケと月9は打ち切り!フジ新社長の宮内氏が大改革を断行へ

    フジテレビの亀山千広社長が解任され、宮内正喜氏が新社長に就任することが決まったフジテレビ。すでに報道番組を軸とした硬派路線への転向は確実と見られていますが、それと同時に史上最大規模の大リストラとコネ入社や給与体系の見直しなどが敢行される見込みだといいます。

    ※オレの代わりはいないぞ!分かってるのか!!


    [以下引用]
    「フジの制作スタッフの平均年収は2,000万円といわれ、40代で年収3,000万円の局員もいる。そこにメスを入れ、“テレ東よりも給料が安い”とされる日本テレビをモデルにしたいようです。さらに、凋落の原因との声が上がっているコネ入社も廃止されるといいます」(テレビ関係者)

    ビクビクしているのは局員だけではないようだ。

    「すでに局員には、ギャラの高いタレント、フリーアナ、コメンテーター、放送作家らのリストを出すように指示が下っていて、制作費の高い番組は片っ端から排除されるのが確実です。タレントでは、とんねるずや小倉智昭はほぼ間違いなくアウト。『めちゃ×2イケてるッ!』や月9ドラマも終了となるでしょうね」(フジテレビ関係者)

    いずれも、これまで改編期のたびに降板や打ち切りがささやかれていたが、亀山社長との関係性から生き延びてきたといわれている。しかし、今後は一切のタブーがなくなるという。その理由は、新社長のこんな決意にも表れている。

    「宮内さんは社長就任の話が出た際に、日枝久会長ほか、誰にも自分のやり方に口出しさせないという条件を付けたそうです。その代わり、2年間で結果を出す。結果が出なかった場合は自ら社長を辞任すると、腹をくくっているといいます。すでに73歳で失うものはありませんから、大ナタが振るわれるのを局員は覚悟していますよ」(前同)
    [日刊サイゾー]

    とんねるずに小倉さん、ついに来ちゃいましたね〜

    images77BQA2HZ.jpg

    以前からコネ入社の廃止や高すぎる給与体系の見直し、そして制作費に見合わない番組の打ち切りなどは、「フジが浮上するための大前提」と言われてきました。

    それを宮内社長が真っ先に着手するとなれば、かなり「まともな」社長さんといえるのでは?

    しかも、フジテレビのトップに30年間近く君臨してきた“絶対老害”の日枝会長に対して毅然とした態度を取ったというのなら、かなり期待できると思います。

    ただ、フジ上層部にはコネ入社の無能な人間がゴロゴロいて、強力な保身ネットワークを形成しているとのハナシもありますし、そういった抵抗勢力を一掃するのは並大抵のことではないでしょう。

    2年間という限られた時間で、どこまで改革を進められるのか―宮内新社長の手腕に注目です。






    posted by エンタメ トップNEWS at 23:30| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    autabi2.jpg