最近の記事
(10/16)柴咲コウ、ヌード披露!乳首ギリギリ解禁!濡れ場もできる脱げる女優をアピールする!
(10/16)橋本環奈20歳になって8カ月で“酒と男”欲求不満爆発寸前!?
(09/20)広末涼子、ヘアヌード披露!ピンク乳首、美尻、ヘア丸出し撮影済み!サプライズ写真集計画が進んでいる…
(09/20)脱いだ有名女優「この体が一番エロかった」総選挙31名(4)
(09/20)「後ろから突きたい!」岡副麻希、猫伸びポーズにまたも妄想爆発の声殺到!
(09/19)【GIF】多部未華子の全裸濡れ場がエロ過ぎる!【画像】乳舐めパンツ脱がされ挿入されてた!
(09/18)脱いだ有名女優「この体が一番エロかった」総選挙31名(3)
(09/18)【GIF】北川景子のパンチラがエロ過ぎた!【画像】ミニスカ股間が丸見えに!
(09/17)脱いだ有名女優「この体が一番エロかった」総選挙31名(2)
(09/17)TWICEの顔面偏差値トップ3は? 人気K-POPグループの顔面をDr.高須幹弥がジャッジ
(09/17)秋ドラマ「ドクターX」、新キャスト発表で視聴者期待値爆上がりの「ポイント」
(09/16)後藤真希 大反響スクープ! “不倫愛”の超過激AVが急浮上
(09/15)脱いだ有名女優「この体が一番エロかった」総選挙31名(1)
(08/07)山本彩、フルヌード披露!Fカップ・剃毛&パイパンヌードを公開!吉本の手助けになれば…
(08/07)島田紳助・松本人志が「加藤の乱」鎮圧へ
(07/03)美人巨乳女優2名 ヘア出し全裸SEX濡れ場映画A
(07/02)ローラ、また乳首披露!【画像】フル勃起ビーチクポチがエロ過ぎる!
(07/02)長澤まさみ 放送コード限界に挑む“AV級濡れ場”
(07/01)宇垣美里がケツを強調披露!【画像】新CMでジャージ尻、ミニスカ股間を晒してエロ過ぎる!
(07/01)美人巨乳女優2名 ヘア出し全裸濡れ場映画@
人気記事

    2017年06月23日

    小栗旬が激怒!「フジのドラマには二度と出ない!」とまで言わせてしまった、フジテレビの行き過ぎた自主規制体質

    すでに最終回を終えた4月期のフジテレビ系ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」で、西島秀俊さんとともにW主演を務めていた小栗旬さんが、事前に連絡もなく放送シーンをカットされたことで激怒しているといいます。



    [以下引用]
    シーンがカットされたのは、5月2日放送の第4回。冒頭、小栗らが演じる特捜刑事たちが、玩具のロケットと戯れるシーンからスタートするが、その前にテレビから「北のロケットは発射失敗」というニュースが流れる場面があったのだという。

    ところが、オンエア時期は北朝鮮情勢が緊迫。視聴者に誤解を与えるという理由から、そのシーンをカットして放送。制作の関西テレビからそのことを放送直前に知らされた小栗は、「早く教えてくれていれば撮り直しもできた」と怒り心頭。「フジのドラマには二度と出ない」とまで言い放ったのだという。

    小栗は、テレビ局の幹部があまりにも“自主規制”することがテレビをつまらなくしている原因だ、と日頃からいら立っていた矢先だったのも怒りの原因だったという。

    「いまだに小栗の気性の荒さは有名で、関わった作品にかける情熱もかなりのもの。その感情が“暴走”してしまうと今回のような件が起こってしまった。とはいえ、小栗は同局のドラマシリーズ『信長協奏曲』がヒットし、映画版もヒット。同局の“功労者”だけに、出演拒否されたらシャレにならない」(テレビ関係者)
    [リアルライブ]


    affiliate50.jpg


    なるほど…

    どうして唐突にペットボトルロケットで遊んでるシーンが始まったのかと思ってたのですが、そうですか、本当はそういった風刺が隠されていたんですね。

    まあ、ドラマを観てなかった方々にはピンとこないかもしれませんけど、カットされたのはストーリーの本筋に関わるようなシーンではありませんでした。

    ただ、小栗さんにとっては原作者の金城一紀さんと5年間もの構想を練った作品だったそうで、その思い入れは相当なものがあったといいます。

    単なる主演俳優ではなく、制作スタッフの中心的存在だと自負していたからこそ、何の相談もなしにカットされたことに対して許せない気持ちがあったのでは?

    このドラマは他のフジドラマが軒並み視聴率1ケタに落ち込む中、全話平均10.5%という好成績を残しています。



    実際に観た感想としても、ただの刑事アクションとは違い、社会の矛盾に対する問題提起も行いつつ、ヒューマンドラマ的な要素も兼ね備えた、とても見応えのあるドラマでした。

    基本的には1話完結型でしたが、ちょっと予想できないくらいのショッキングな終わり方をした回もありましたし、なにより最終回が意味深すぎるというか、驚いたというか…

    ちなみに、小栗さんの事務所は週刊新潮の取材に対し「フジテレビさんと新しいお仕事も進んでます」とコメント。

    これは絶対に続編を観たい作品でしたし、フジテレビにはすぐさま小栗さんに非礼を侘びて、関係を修復してもらいたいところです。







    posted by エンタメ トップNEWS at 07:00| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    autabi2.jpg