最近の記事
(11/22)噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 池田美優(21)まだ若くエロスは開花前
(11/17)飯島直子 モンロー級垂涎バディに激濡れ五十路密壺の秘密(1)
(11/17)オフでは大河女優にあり得ないハジケっぷりだった沢尻エリカ容疑者
(11/15)松井愛莉のパンツ丸見え!【画像】透けパン尻とM字開脚がエロ過ぎる!
(11/14)沢尻エリカがフルヌード披露!ピンク乳首を再び解禁!大河盛り上げに脱ぐ決意した…
(11/10)大橋未歩が乳首解禁!巨乳セクシーショットのグラビア披露!田中みな実の露出を超える!
(11/10)官能小説作家書き下ろし[実録]女のSEX告白★彼の上司夫婦と訳ありでスワッピングセックスの奥深さを知って病みつきに
(11/09)深田恭子の濡れ濡れ巨乳がエロ過ぎる!【画像】むっちりエロボディをカレンダーで披露!
(11/09)NHK桑子真帆アナ“紅白司会落選”で浮かび上がるセクシー路線まっしぐら!
(11/09)「ドクターX」、徐々に視聴率低下の背景に“あの歌姫を獲得失敗”意外要素!?
(11/08)広瀬すず、ヌード披露!スッポンポン全裸癖にヌード写真集オファーが殺到!「服を着たくない」…
(11/08)土屋太鳳を襲った“温泉盗撮ビデオ”流出騒動の顛末
(11/05)綾瀬はるか“ノーブラ&ポロリ”放送事故級の映像に視聴者大興奮!
(11/03)人気女子アナ「性器モロ出し」ヘアヌード写真集ギャラ番付(1)
(11/03)水野美紀の乳首出し全裸ヌードがエロ過ぎる!【画像】朝ドラ女優がエロボディ披露してた!
(11/02)田中みな実が乳首を披露!【画像】フル勃起の乳首がくっきりポチってエロ過ぎる!
(11/02)脊山麻理子アナの生ケツがエロ過ぎる!【画像】半ケツ、脱ぎケツ、食い込みケツを晒しまくり!
(11/02)橋本環奈『ZIP!』出演で視聴者大興奮! 速攻でトレンドランキング入り
(11/02)木下優樹菜を芸能界から追いやる?フジ新番組に登場の“最悪な設定”
(11/02)杉咲花“朝ドラヒロイン”抜擢に冷めた声…「2世タレントの特権かな?」
人気記事

    2017年07月21日

    大ブレーク間近の出川哲朗がタモリを抜く日も近い!冠番組が絶好調で、テレビ東京社長直々に期待を表明する異例の事態に

    リアクション芸人として多くの番組で活躍中の出川哲郎さんに、大ブレークのチャンスが到来しています。



    この勢いは決して一時的なものではなく、このままいけば大御所・タモリさんを抜く日も近いと言われているようですが、果たしてどうなるのか…

    [以下引用]
    「四月にテレビ東京で始まった初のゴールデン枠冠番組『出川哲郎の充電させてもらえませんか?』(毎週土曜19時54分〜)が、視聴率八%に届く健闘。一部時間がかぶるNHK『ブラタモリ』は平均で一〇%台前半。二月の制作会見で出川は『タモリさんをぶっ倒します』と冗談ぽく言いましたが、現実味を帯びてくるかもしれません。テレ東が十五日の放送を一時間半拡大して特別編にしたのも期待の表れです」(テレビ誌記者)

    番組では出川がゲストと日本全国を電動バイクで回る。

    「人気を博する同局のスペシャル番組『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』を思い起こさせる。二時間の充電で二十キロ走るバイクを、立ち寄った家や店で充電させてもらいながら旅する。小さなハラハラとドキドキを入れたテレ東らしい番組。出川はスイカ柄のヘルメットにオーバーオール姿で、リアクションにも磨きがかかっている」(同前)

    六月に就任した小孫茂・テレビ東京社長も異例の後押し発言をした。

    「十三日に行われた社長定例会見で『私が余計なことを言わないのが成功への道』と視聴率で肉薄するフジを皮肉る余裕を見せ、続いて出川に言及。『言っていることは“ヤバい”だけのような気もするが、いろんな“ヤバい”がある。ご自身のキャラクターをお作りになっている』と敬意を表した。さらに『(ヒットは)出川さんの魅力に負うところが大きいと思います』と真っ先に人柄を絶賛し、『大変、先行きを期待しています。すごい大番組になるんじゃないかなという予感がしております』と自信ありげでした」(放送記者)
    [週刊文春]

    これまではお世辞にもカッコイイとはいえないルックス(失礼;)と、汚れ役&ヘタレキャラから女性から嫌悪の対象となり、週刊誌などによる“嫌いな男ランキング”では常に不動のトップに君臨していた出川さん。

    そんな彼がまさかここまで人気者になるとは、夢にも思わなかったというのがホンネです。

    やはり、今ではバラエティ番組で一人勝ちの「世界の果てまでイッテQ!」での活躍は、かなり大きな影響を与えているのではないかと。

    定番である「ヤバいよー」や「おまえはバカか!」といった出川語も定着し、そこに体を張ったリアクション芸を絡めて人気アップに成功しました。




    特に、最近は海外ロケで英単語を並べただけの語学力で海外セレブに突撃する企画が大ウケしていて、カンヌ映画祭でのキムタクとの絡みも世間から大きな注目を集めましたね。

    どうやら、テレビ東京側もゆくゆくは海外ロケを計画しているようで、慣れない外国語に悪戦苦闘する出川さんのスーパーリアクション芸が炸裂し、「ブラタモリ」の数字をあっという間に抜き去ってしまう可能性も高いと見られています。

    [スポンサーリンク]


    ちなみに、現在53歳の出川さんは27年前までは役者さんでした。

    映画・男はつらいよシリーズの第37作「幸福の青い鳥」から第41作の「寅次郎心の旅路」まで、5作品連続で出演していたこともあるそうです。

    とはいっても、もちろん端役だったようですけど、その頃の役者仲間にはあのエド・はるみさんもいたそうです。

    で、1990年台に「ビートたけしのお笑いウルトラクイズ」に出演したことが、現在のリアクション芸・汚れ役・いじられ役といった芸風のもとになっているんだとか。

    まあ、何が起きるかわからないのが人生の面白さですけど、当時の出川さんも自分がまさかここまでの売れっ子になるとは想像もしていなかったのでは?

    これまで、芸人さんの最終的なゴールは冠番組のMCになることと言われてきましたが、リアクション芸人にとって司会は縁遠いもの。

    しかし、出川さんが新境地を開拓すれば、後に続くリアクション芸の後輩たちにとっては希望の星となることは確実でしょう。

    ぜひ、頑張って下さい、出川さん!!

    8f15c501b36b85b0f93f5ef90b9c657b_original.png




    posted by エンタメ トップNEWS at 19:18| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    autabi2.jpg