最近の記事
(04/07)新垣結衣の”全裸”ショットがエロ過ぎる!【画像】まるで何も着ていない!肩出しドレスで乳谷間を披露!
(04/07)久冨慶子アナが乳谷間を奥まで披露!【画像】巨乳丸見え腕立て伏せがエロ過ぎる!
(04/07)藤田ニコル、ヒップさらす“キャラ変”と過去発言で気になる芸能活動の岐路
(04/07)浮上した元国民的アイドルの逮捕情報
(04/07)官能小説作家書き下ろし[実録]女のSEX告白★悪友からの海外土産「惚れ薬」を使ってモテ男の逆ナン&セックスに成功
(04/06)白石麻衣が乳首と尻ワレメ解禁!フルヌード披露!卒業公演が延期で写真集を緊急出版する…
(04/06)坂上忍 黒沢かずこの検査“たらい回し”に激怒「感染者数なんてまやかしなんだよ!」
(04/06)沢尻エリカの全裸濡れ場画像流出!【画像】風呂場でセッ●スがエロ過ぎる!「人間失格」で…
(04/06)〈貞淑美女タレントの性白書〉 小倉優子 災いの元となった超名器と凄すぎる“口技”
(04/06)「あまりにもひどい」「差別的で気分悪い」“失言”により大バッシングを受けた有名人3人
(04/06)官能小説作家書き下ろし[実録]女のSEX告白★憧れの先輩を誘惑し自宅マンションへ 初エッチ後に妻からの略奪を決意
(04/05)常盤貴子、全脱ぎ混浴チャレンジに「森三中・黒沢とは格が違う」と異例称賛!
(04/05)新木優子の乳首ポロリがエロ過ぎる!【画像】ビーチクチラ見せ披露してた!
(04/05)ホラン千秋“美少年顔で爆乳”アンバランスの魅力で視聴者フルエキサイト!
(04/05)川口春奈、すっぴんからのメイクムービーが140万再生突破!【動画】
(04/05)ジェジュン、新型コロナ感染で嘘発信を謝罪するも日韓両国で批判の声が止まず
(04/05)“感染パニック”で封鎖もやむを得なかった日テレ
(04/05)サトエリのヌードに大興奮!迫力ボディで圧巻ヌード♪
(04/05)二階堂ふみの乳首舐められ濡れ場画像流出!【画像】フル勃起乳首がエロ過ぎる!映画「人間失格」で…
(04/04)官能小説作家書き下ろし[実録]女のSEX告白★隣の奥さんの逆ギレに頭にきて旦那を寝取ってトラブル解消!
人気記事

    2017年09月15日

    『黒革の手帖』全話平均11.4%も……「納得いかない」「中途半端」と物議醸したラストシーン

     武井咲主演の連続ドラマ『黒革の手帖』(テレビ朝日系、9月14日放送)の最終回が、平均視聴率13.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で幕を閉じた。

    ta.jpg

    この数字は全8話の中で最高記録となったが、ネットユーザーの間では「終わり方に納得がいかない」と“消化不良”が起きているようだ。

     武井演じる主人公・原口元子が、夜の銀座で貪欲に生きていく姿を描いた同ドラマ。

    初回から最終回まで2ケタ台をキープし、全話平均も11.4%と決して悪くはなかった。

    「最終回では、元子がついに最高級クラブ『ルダン』を手に入れ、銀座のトップに上り詰めました。」

    「しかし、その裏では元子を敵視するホステス・山田波子(仲里依紗)らが不穏な動きを見せ、ネット上の視聴者は『どうなるの!?』と見入っていた印象です」(芸能ライター)

     ところが、エンディングは元子のもとに警察が来るという場面で
    プッツリと終わってしまい、ネット上には
    「これで終わり? ワケがわからない」
    「中途半端なラストで、納得できない」
    「最終回だからって、いろいろ詰め込んだわりに、端折りすぎ」
    などと、モヤモヤした空気が広まった。

    「同ドラマは2004年にも米倉涼子主演で放送され、その際も似たようなラストを迎えたものの、05年の“続編”につながりました。」

    「しかし、武井は今月1日にEXILE・TAKAHIROとの結婚・妊娠を同時発表しただけに、『武井の場合は続編やるにしても、いつになるかわからない』と、困惑の声が飛び交っています」(同)

     一方で、全話を通して武井よりも注目を集めたのは、上星ゼミナール理事長・橋田常雄役の高嶋政伸の“怪演”だった。

    top1.jpg


    橋田は、序盤から元子に肉体関係を迫っており、その言動が視聴者の間で『キモい!』と話題になっていました。

    特に最終回は“キモさ全開”といった感じで、
    橋田は自身が“予備校の理事長”ということになぞらえて、元子に対し
    『愛の偏差値』
    『入学式を挙げよう』
    『いい加減合格させてくれよ』
    などと迷言を連発。

    すると、ネット上では
    『待ってました!』
    『このドラマの見どころは高嶋さん』
    『最初はキモかったのに、今は一周回って愛おしい』
    と、元子そっちのけで盛り上がっていたんです(同)

     こうして、脇役に食われてしまった格好の武井だが、おかげで低視聴率を免れたという点では、高嶋に感謝すべきだろう。
    (サイゾーウーマン)




    ☆注目記事
     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
    小川彩佳アナ、パンツ見えっぱなし!【▽画像】パン○ラステーションがエ口過ぎる!

    真木よう子、『セシルのもくろみ』撮影バックレ報道に「危なっかしい女優は連ドラ起用ムリ」

    錦織圭、観月あこにブラックカード!完全に財布化し心配される寄生彼女の存在

    K-POPアイドルに憧れすぎて…!! 韓国で話題の日本人男子、高田健太とは

    『カンナさーん!』で痛恨の演出ミス!?  渡辺直美の“顔”に「ある違和感」




    posted by エンタメ トップNEWS at 23:06| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    autabi2.jpg