最近の記事
(01/27)木村文乃 幻の隠れDカップ巨乳「騎乗位SEX」濡れ場公開
(01/25)政界進出の噂も飛び交う北川景子に芸能界休業説
(01/25)東出の愛人の巨乳がエロ過ぎる!【画像】唐田えりかが乳谷間丸見えエロボディを披露してた!
(01/22)上戸彩が全裸ヌードで巨乳フル露出!全裸濡れ場も披露!多角的に初全裸を仕掛けていく!
(01/22)サッカー日本代表とのW不倫疑惑浮上で早くも電撃再婚説が浮上した木下優樹菜
(01/17)子年女優19名「淫猥SEX濡れ場」公開(1)
(01/12)松嶋菜々子が初ヌード披露!乳首解禁!プリケツ電撃公開で一発逆転!休業報道に激怒してた!
(01/11)初写真集で“億万長者”になったみな実アナ
(12/29)独占 新世代女子アナ22人隠れ巨乳“乳フェース”(1)
(12/29)夫の不倫スキャンダル発覚でスピード離婚もありそうな滝クリ
(12/18)深田恭子が下半身モロ出し!【画像】尻ワレメから股間をフル露出!オカズ目的で公開したとしか思えませんよ!
(12/17)長谷川京子“エロス好き”四十路で開眼! フルオープンまで一直線か
(12/17)人気女子アナ23名「エッチ&チン言」流行語大賞
(12/16)田中みな実が乳とケツ晒しまくり!【画像】初写真集がエロ過ぎる!
(12/16)佐々木希“夫婦円満写真”激写の裏でいよいよフルオープン決意!?
(12/15)北欧美人が日本AVデビュー!【画像】メロディー・雛・マークスが美少女でエロ過ぎる!
(12/15)今度はイケメン若手俳優に“ロックオン”しそうな吉高由里子
(12/13)二階堂ふみ“元カレ結婚&元カレ有罪”ショック…朝ドラでエロス暴走か
(12/11)田中みな実“ヌキどころ満載”写真集でライバル心むき出し長谷川京子を一蹴!
(12/08)テレビ東京新人女子アナ「3人エロ娘」森香澄、田中瞳、池谷実悠(1)
人気記事

    2018年01月05日

    GACKT、布袋寅泰も被害に!? ある二世タレントを襲った海外巨額詐欺事件「警察に捜査を依頼できない……」

     ある二世タレントが、詐欺で数億円を騙し取られながら、その事実を公にせず隠しているという。タレントの元専属スタッフによると、「発端は、親族の資産を相続する際の節税対策として生前贈与を計画したこと。そのため、ナイジェリア人マネジャーにマネーロンダリングを仕組んでもらったところ、海外の仲介業者のアリ・ハルファなる人物に持ち逃げされてしまった」としている。

    1228_sagi.jpg

     もともと海外口座に貯蓄されていたのは、この二世タレントの親族が芸能活動や副業で得た1,250万ドル(約14億円)。そのうち一部、企業への投資に見せかけて洗浄しようとした数億円が消えてしまったという。

    「ドバイにあるエミレーツNBD銀行や、担当弁護士の書類を偽造されてしまっていて、どうやらアリなる人物の名前も偽名だったようです」(同)

     本来なら警察に捜査を依頼すべき案件だが、いまだ当局への相談もしていないのは、14億円もの資金自体が「過去のマネーロンダリング」の証拠にもなりかねないグレーなカネだからだという。つまりは二世タレントの親が違法な資産管理をしていたというわけだ。

    「ナイジェリア人のマネジャーが怪しいのではないかと見る人もいますが、現時点で彼がその犯罪に関与した証拠はなく、このマネジャーも含めて騙されたということのようです」(同)

     実のところ芸能界では、海外口座などを利用した詐欺被害は、以前からある話だ。タレントが億単位に貯めたカネを、高金利の海外口座に移すケースがあり、外国語のスキルも必要とされる海外での資産管理を極秘裏に進める中で、怪しい投資話が出てきやすい環境にあるようななのだ。芸能記者からは「GACKTや布袋寅泰のような海外拠点にしている日本のアーティストは、生活を向こうに移しても現地事情に疎く、何かしら被害に遭ったことがある」という。

    「海外に縁のない人でも、東日本大震災の後、資産家の血筋の人々に『亡くなった親族や知人の海外遺産を受け取れる』なんて怪しい話が次々と持ちかけられて、存在しない『手数料』を騙し取られた人が続出していて、有名タレントも被害に遭っていましたけどね。こちらも、儲け話に騙されたことが恥ずかしくて被害を公にしないことがほとんど」(同)

     問題の二世タレントは、相手の要求に一度応じた後、必要な書類を揃えて提出するなど細かい作業もあったことから、なお信じ込んでしまっていたようだという。だが、その書類自体がカネの引き出しに悪用されたと見られている。

    「最初は基礎的な個人情報を聞かれ、その後で追加の必要書類を次々に揃えるよう伝えられ、最終的にドバイ高等裁判所の発行する書類まで用意していたので、犯人は易々と大金を動かすことができたようです」(前出の元スタッフ)



     ただ、ドバイの銀行員とも話をした際の相手の電話はドイツからかかってきたものであるなど、不審な点もあったという。それでもタレントのもとには、ドバイのエミレーツNBD銀行や、実在するナセル・ハシェム法律事務所から証明書類や委任状などたくさんの書類が送られてきており、中には弁護士のパスポートコピーやアラブ首長国連邦の法曹協会による弁護士の身分保証書までがあったため、まんまと騙された形。結局、それらはすべてニセモノで、銀行、法律事務所、法曹協会、いずれに問い合わせても書類を「偽造」と答えられたという。

     さらに、タレントはこの過程で「銀行が要求する書類を高等裁判所に請求する手数料」という名目で、1万4,000ドル(約160万円)を払うなど、預けた金以外にも費用を騙し取られていた。

    「億単位の金を動かすのに弁護士が請求しそうな額も偽装していたわけですから、手が込んでいます。大きな手数料を払っていたからこそ、預けたカネごと取られるとは思わなかったんでしょう」(同)

     書類にはハシェム法律事務所の連絡先として、直通電話番号が書かれており、ナイジェリア人マネジャーはそこに電話して、やり取りもしていたが、実際にはその番号が法律事務所のものではなかった。

     現時点で消えた数億円もの大金の行方は不明で、タレントは知人を通じて知り合った「国際探偵」なる海外の調査業者に追跡を依頼。費用を投じて大金の取り戻しに躍起になっているという。テレビ出演などでは、表向きそんな被害があった素振りをまったく見せていないのだが、数万円の出演料をもらう仕事をしながら、内心は気が気でないのではないか。



    ☆注目記事
     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
    怪しすぎる…泰葉がクラウドファンディングで資金調達しCD制作を約束するも未だ借金は未返済

    田中みな実“脱ぎ損!? ”セクシーショット決意の真相

    有村架純、ベッド写真流出危機!JUMP岡本圭人とセッ●ス前後写真が流出してエ口路線にシフト!ヘア○ード披露へ…

    森且行が元SMAPに合流の可能性、驚きのプランとは

    広瀬すず、『VS嵐』で櫻井翔に「無言対応」! 「性格悪い」「共演するな」とファン憤怒

    工藤静香「信じられな〜〜い!」インスタで憶測呼ぶ『72時間ホンネテレビ』成功の舞台裏

    『みなさん』終了でもウハウハ!? とんねるずにフジテレビから支給される「億単位の功労金」

    『民衆の敵』高橋一生のベッドシーン連発に、「デリヘル狂」「キモい」と批判の嵐!

    稲垣吾郎「中居くんだけは認めない」!中居正広が香取慎吾との関係修復を熱望しているが…





    posted by エンタメ トップNEWS at 07:00| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    autabi2.jpg