最近の記事
(02/29)【GIF】土屋太鳳の巨乳激揺れ!【画像】タオパイが激しく上下動してエロ過ぎる!
(02/28)深田恭子“汗だくノーブラ&爆乳激揺れ”CMの背景に「37歳」の焦り!?
(02/28)噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 門脇麦(27)草食系男子はお呼びでない⁉
(02/28)浜崎あゆみが別人に!?「誰これ?」「怖すぎ」コメントが続々
(02/28)水卜麻美の乳首ポチ巨乳がエロ過ぎる!【画像】フル勃起ビーチク披露してた!「スッキリ」で…
(02/28)テレ東・鷲見玲奈アナがフリー決断!“打倒・田中みな実”爆乳写真集発売へ一気!
(02/26)独占公開 有名女優34名「レイプ濡れ場」シーン(5)
(02/25)堀北真希が沢尻エリカと超豪華“ダブルセクシー”女優復帰計画か
(02/25)藤田ニコル、大胆すぎる写真集で懸ける「アンチを吹き飛ばす“再評価”獲得」
(02/25)独占公開 有名女優34名「レイプ濡れ場」シーン(4)
(02/24)【GIF】広瀬すずの乳首隠しがエロ過ぎる!【画像】フル勃起透け乳首に気付いて思わず隠してた!
(02/24)指原莉乃、NON STYLE・井上裕介、ガリガリガリクソン……「お前が言うな」と批判続出
(02/24)内田理央の全裸ヌードがエロ過ぎる!【画像】泡ブラ・手ブラ・透けケツ披露してた!
(02/23)中村アンの乳首チラヌードがエロ過ぎる!【画像】手ブラ・ノーブラヌードを披露してた!
(02/23)藤原紀香、「ミニ丈スカート」白美脚に熱視線!「生で見たかった」の声が続々
(02/23)しくじり芸能人「不貞の流儀」を◯×判定 一般女性を激怒させた東出昌大
(02/23)独占公開 有名女優34名「レイプ濡れ場」シーン(3)
(02/23)【GIF】永尾まりやのセッ●スがエロ過ぎる!【画像】乳揉まれハメ撮り濃厚濡れ場披露してた!
(02/22)田中みな実「先端当て」VS 鷲見玲奈「極太パックン」!/妖艶「放送事故」大全
(02/22)あの人気女性タレントにまったく浮いたうわさがない理由
人気記事

    2018年01月21日

    小室哲哉、“引退会見”、緊迫の舞台ウラ――マスコミ人が「不倫追及」できなかったワケ

     1月19日、小室哲哉が記者会見を開き、引退を発表した。同18日発売の「週刊文春」(文藝春秋)に、看護師女性との不倫疑惑を報じられ、当初はその釈明会見とみられていたが、急転直下の引退発表に、会見場に詰めかけたマスコミ陣もどよめいていたようだ。

    180119tk.jpg

     会見は東京・青山のエイベックス本社ビル内で開かれ、不倫を追及しようと意気揚々の取材陣に対して、エイベックス関係者は異様なピリピリムードに包まれていたそうだ。

    「開始前、エイベックス関係者が『会見終了まで、場所について報道することは絶対にやめてください』と、何度も何度も繰り返していたんです。

    その理由は『人が集まってしまう可能性があるから』。会見前までは、記者たちも『そんな熱烈な小室の追っかけなんて、いないでしょ』と軽口をたたき合っていましたが、確かに引退ともなれば、野次馬が殺到してもおかしくない。

    小室が『引退』と口にした時は、取材陣にも緊張感が走りました」(スポーツ紙記者)

     冒頭から、小室は用意したメモをチラチラ見ながら、不倫疑惑の看護師とは男女の関係は一切ないと表明。

    そして、C型肝炎、突発性難聴といった自身の病気や、妻・KEIKOの介護による苦悩やストレスに関して言及し、さらには、音楽制作について「自分の才能が業界にとって必要なのか悩んでいた」などと発言するなど、40分以上かけて語り尽くした。

    「『すでに男性機能は果たせていない』『体調や自分の現状から、本来作りたいハッピーな楽曲が作れなくなってきた』など、ここまで小室にぶっちゃけられると、報道陣としても『でも、不倫しましたよね?』『引退までする必要あるんですか?』なんて、ぶしつけな質問はできなくなりました。

    小室がそこまで計算して文章を考えたのか、それともありのままを打ち明けたのかはわかりませんが、取材陣の間では、恐らく『後者だろう』という話にはなっていました。正直、モヤモヤが残る会見でしたね」(芸能レポーター)


    hatsukoi_320x240.png


     なお、小室は会見終了時、自ら「一言、言いたい」として、「介護の大変さや、社会的なストレスなどに、この10年で触れてきたと思う。

    こうしたことを発信することで、みなさんも幸せになる方向に動いてくれたらいいと、心から思っています」と話したという。

    「この発言に対して、『とても大切なことだけれど、最後はファンへの感謝を伝えた方がよかったのでは……』と、疑問を唱えるマスコミ関係者が正直多かったですね。

    これが、一時代を築いた音楽プロデューサー・小室哲哉にとって、公の場での最後の言葉になるとは……」(情報番組ディレクター)

     さまざまな疑問を残した、小室哲哉の引退会見。彼の芸能人生は、なんとも物悲しい幕引きとなってしまったようだ。

    hontou.jpg






    posted by エンタメ トップNEWS at 09:45| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    autabi2.jpg