最近の記事
(05/25)官能小説作家書き下ろし[実録]女のSEX告白★知り合いのダメ男がケンカで大けが 母性本能をくすぐられ同情エッチ
(05/24)広瀬すずの巨乳と大股開きとヘソ出しがエロ過ぎる!【画像】ムチムチボディを披露!「チア☆ダン」で…
(05/24)深田恭子“海上騎乗位”大興奮動画! エロ気遣いに感謝感激!
(05/24)テレビマン全員勃起 本当にエロいい女子アナ総選挙(2)
(05/24)永尾まりやのケツがデカ過ぎてエロ過ぎる!【画像】パンツ食い込みケツ晒しまくってた!
(05/24)常盤貴子の美巨乳が…!? ドラマ『愛していると言ってくれ』特別版の“隠れた見所”
(05/24)「別人になってる」「体調は大丈夫かな?」“激やせ”したと世間が驚いた芸能人3人
(05/24)的場浩司、木村花さん訃報に涙…SNS誹謗中傷に呼び掛け「どうか読んで」
(05/24)胸の先がこぼれそう!マギー、「水着が下すぎバスト」に熱視線
(05/24)裏で1人でヤッてた!?「テラスハウス」史上最悪の展開にネットが大荒れ!
(05/24)しばらくコロナの都内のコロナ感染者が少人数に抑えられそうな理由
(05/24)官能小説作家書き下ろし[実録]女のSEX告白★いつも下ネタ連発のエロオヤジが急変 無反応が気になって押しかけセックス
(05/23)【GIF】水卜麻美の巨乳谷間がエロ過ぎる!【画像】前かがみで乳の奥までガッツリ見せていた!
(05/23)テレビマン全員勃起 本当にエロいい女子アナ総選挙(1)
(05/23)人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
(05/23)バカ売れするには“エロス”が足りなかった深キョンの最新写真集
(05/23)夜の女子アナ「豊満バスト化」最前線(1)小川彩佳がバスト「肥大化」
(05/23)ジャニーズ内部の権力抗争
(05/23)「激太り」告白の矢口真里が“パツパツボディ”で新規ファン獲得中!?
(05/23)浜崎あゆみ、安斉かれんにNG!?
人気記事

    2018年03月25日

    2018年1月期ドラマのワースト&ベスト

     元SMAP・木村拓哉、嵐・松本潤、KAT-TUN・亀梨和也、Hey! Say! JUMP・山田涼介らが主演を務めた1月スタートの冬ドラマ(午後8〜10時台)。3月23日までにそれぞれ最終回を迎え、視聴率ランキングでは松本主演の『99.9-刑事専門弁護士-SEASONU』(TBS系)が全話平均17.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)で、トップに輝いた。

    180323matsujyun.jpg

     2016年の第1期で過去最高視聴率19.1%(第2話と最終回)を獲得するなど、大好評を博した『99.9』。約2年ぶりの続編は、榮倉奈々に代わって木村文乃をヒロインに迎えたが、小ネタ満載の世界観は変わらず、初回も15.1%と2ケタのスタートを切った。

    木村主演の『BG〜身辺警護人〜』(テレビ朝日系)が第1話で15.7%をマークしたため、初回視聴率ランクは2位にとどまったものの、2話で18.0%にジャンプアップ。以降も16〜18%台が続き、最終回は自己最高の21.0%で有終の美を飾った。

     惜しくも2位に終わったのは『BG』。民間警備会社のボディガードたちの奮闘を描いた物語で、木村はキレキレの格闘シーンをみせ、高さ約50メートルの橋の上でのアクションにも挑んだ。

    しかし、視聴率は初回15.7%、2話で15.1%を記録後、13.4%(3話)、13.6%(4話)と停滞。ドラマの終盤には、チームを取りまとめていた身辺警護課の課長・村田五郎(上川隆也)が足に銃撃を受け負傷し、後に死去するという衝撃な展開が描かれた。

    歌手の矢沢永吉が本人役でゲスト出演した最終回は、最高値の17.3%で、全9話の平均は15.1%だった。


     ベスト3位は石原さとみ主演の『アンナチュラル』(TBS系)。法医解剖医の三澄ミコト(石原)が“不自然な死”を究明していくストーリーで、16年の大ヒット作『逃げるは恥だが役に立つ』(同)を手がけた野木亜紀子氏が脚本を担当した。

    初回は12.7%で4位にランクインし、視聴率面では飛び抜けなかったものの、第1話の放送後からネット上で「面白すぎる!」「次回も絶対見る」といった高評価が相次いだ。

    9%台を二度記録し、全10話の平均は11.1%とさほど伸びなかった一方、早くも続編を期待する声が多く上がっている。




    深田恭子、0.1%差で最下位免れる

     続いて、ワースト3作品の結果を見ていこう。深田恭子と松山ケンイチが“妊活”に励む夫婦を演じた『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系)は、全10話の平均が6.2%でフィニッシュした。

    同作は7.0%でスタートし、初回の視聴率ランキングでは最下位に。5話で4.6%にまで下がるも、8話は6.5%、9話で6.9%と上がり始め、ラスト10話は前番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』(同)の最終回が9.7%を記録した効果か、自己最高である7.9%となった。

     下位2作品の『海月姫』(フジテレビ系)と『anone』(日本テレビ系)は、どちらも全10話の平均が6.1%となり、同率10位。芳根京子主演の月9ドラマ『海月姫』は、東村アキコ氏による同名人気漫画が原作で、14年には能年玲奈(現在はのん)主演で映画化されている。

    男子禁制の共同アパートに住むオタク女子・倉下月海(芳根)の恋模様を描くラブコメディで、視聴者の間では鯉淵蔵之介役・瀬戸康史の女装姿が大きな話題となった。初回は8.6%だったものの、7話で4.9%と“大爆死”。その後は8%台に浮上できず、平均ランクでワースト入りした。

     広瀬すず主演の『anone』は、『Mother』『Woman』に続く、日テレと人気脚本家・坂元裕二氏がタッグを組んだオリジナル作の第3弾。

    ネットカフェで寝泊まりしていた少女・辻沢ハリカ(広瀬)が、老齢の女性・林田亜乃音(田中裕子)らと出会い、生活が一変していく過程を描きつつ、主人公たちが“偽札作り”を始めるというダークな内容へと進んでいった。

     坂元氏は15年の『問題のあるレストラン』(フジテレビ系)を皮切りに、『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(同)『カルテット』(TBS系)と、4年連続で1月期ドラマの脚本を担当。印象的な名ゼリフが多い点が支持されている理由の1つだが、『anone』が最終回を迎えた21日、坂元氏はインスタグラムで「来年の1月はありません。

    これにてちょっと連ドラはお休みします」と、突如宣言。「4年前にそれを決めて、周囲にもそう話して、ずっと今日を目指して来ました」とのことで、しばらくは連ドラ以外の脚本に専念するそうだ。



    ☆注目記事
     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
    羽生結弦が「女性に触れない」理由

    やはり青学受験は真剣ではなかった!田村淳の全試験終了後の発言に非難殺到

    眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(1)「母親だけの問題じゃない」

    菅田将暉と菜々緒は“セ○レ関係”!? 「お泊まりスクープ」に、双方事務所が頭抱えるワケ

    加藤綾子、乳輪ギリギリのヌード披露!Fカップ巨乳の手ブラ、肘ブラの超ド級セクシー企画で田中みな実超え!

    ローラ、本番AVに出演!ヘア○ード写真集も!日米の本番女優で活路ある!

    抜群のキス上手! 門脇麦「トドメの接吻」ドラマ収録裏エロス公開(1)

    爆問太田、ナイナイ岡村にキレる どうなる三つ巴の戦い

    石原さとみ、破局!山下智久がモデルNikiとハワイ旅行!結婚秒読みと言われたが…

    宇野昌磨は“例外”? 記者が「二度と取材したくない!」と叫ぶアスリートを実名暴露












    posted by エンタメ トップNEWS at 21:00| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    autabi2.jpg