最近の記事
(11/17)飯島直子 モンロー級垂涎バディに激濡れ五十路密壺の秘密(1)
(11/17)オフでは大河女優にあり得ないハジケっぷりだった沢尻エリカ容疑者
(11/15)松井愛莉のパンツ丸見え!【画像】透けパン尻とM字開脚がエロ過ぎる!
(11/14)沢尻エリカがフルヌード披露!ピンク乳首を再び解禁!大河盛り上げに脱ぐ決意した…
(11/10)大橋未歩が乳首解禁!巨乳セクシーショットのグラビア披露!田中みな実の露出を超える!
(11/10)官能小説作家書き下ろし[実録]女のSEX告白★彼の上司夫婦と訳ありでスワッピングセックスの奥深さを知って病みつきに
(11/09)深田恭子の濡れ濡れ巨乳がエロ過ぎる!【画像】むっちりエロボディをカレンダーで披露!
(11/09)NHK桑子真帆アナ“紅白司会落選”で浮かび上がるセクシー路線まっしぐら!
(11/09)「ドクターX」、徐々に視聴率低下の背景に“あの歌姫を獲得失敗”意外要素!?
(11/08)広瀬すず、ヌード披露!スッポンポン全裸癖にヌード写真集オファーが殺到!「服を着たくない」…
(11/08)土屋太鳳を襲った“温泉盗撮ビデオ”流出騒動の顛末
(11/05)綾瀬はるか“ノーブラ&ポロリ”放送事故級の映像に視聴者大興奮!
(11/03)人気女子アナ「性器モロ出し」ヘアヌード写真集ギャラ番付(1)
(11/03)水野美紀の乳首出し全裸ヌードがエロ過ぎる!【画像】朝ドラ女優がエロボディ披露してた!
(11/02)田中みな実が乳首を披露!【画像】フル勃起の乳首がくっきりポチってエロ過ぎる!
(11/02)脊山麻理子アナの生ケツがエロ過ぎる!【画像】半ケツ、脱ぎケツ、食い込みケツを晒しまくり!
(11/02)橋本環奈『ZIP!』出演で視聴者大興奮! 速攻でトレンドランキング入り
(11/02)木下優樹菜を芸能界から追いやる?フジ新番組に登場の“最悪な設定”
(11/02)杉咲花“朝ドラヒロイン”抜擢に冷めた声…「2世タレントの特権かな?」
(11/02)古瀬絵理アナ、乳首解禁してた!【画像】スイカップの乳輪乳頭が丸見えでエロ過ぎる!
人気記事

    2019年02月09日

    デヴィ夫人は、なぜ性犯罪を軽くとらえるのか? 貧困から脱却した彼女の「性」の価値観

     羨望、嫉妬、嫌悪、共感、慈愛――私たちの心のどこかを刺激する人気芸能人たち。ライター・仁科友里が、そんな有名人の発言にくすぐられる“女心の深層”を暴きます



    <今回の有名人>
    「(警察は)彼を絶対逮捕するという強い意志のもとに、動いていた」デヴィ夫人
    (講談社刊『選ばれる女におなりなさい デヴィ夫人の婚活論』出版記念会見、2月6日)

     例えば、スーパーで万引きをした人が万引きGメンに捕まり、店が警察に通報したとしたら「それは当然だ、万引きをした人が悪い」と言われるだろう。しかし、なぜか同じ犯罪でも、加害者が断罪されず、なぜか被害者が責められるのが性犯罪なのである。性犯罪へのコメントは、その人の性(女性という性別、セックスという意味の性)のとらえ方が如実に反映されるものなのかもしれない。

     性犯罪に関するコメントで、独特なスタンスを取っているのが、日本人にしてインドネシア建国の父、スカルノ大統領と結婚したデヴィ夫人ではないだろうか。2018年に元TOKIOのメンバー・山口達也が女子高生に対する強制わいせつ事件で書類送検された際、夫人はブログで「KISSされたら、トイレに行ってちょっとうがいして『ちょっと失礼』と言って二人で帰ってくればよかったのでは?」と、女子高生への批判とも解釈できる文章をつづっている(のちに削除)。

     今月に入って、俳優・新井浩文が派遣型マッサージ店の女性従業員に乱暴した容疑で逮捕された事件では、新井の出演作品がお蔵入りする可能性が高いことから「たくさんの方に迷惑をかけるなら、1000〜2000万でも差し上げて円満解決すればよかったのに」とコメントした。また、自著『選ばれる女になりなさい デヴィ夫人の婚活論』(講談社)の出版記念会見では、「(警察は)彼を絶対逮捕するという強い意志のもとに、動いていた」と述べているが、逮捕は法律に基づいてなされるものであり、警察の意志のもとでなされるとしたら、由々しきことである。夫人は「性犯罪は大したことではない」「性犯罪は、カネで解決できる」「性犯罪くらいで逮捕するなんて、警察もひどい」といった具合に、女性に対する性犯罪そのものを軽くとらえているのではないだろうか。


    デヴィ夫人の壮絶な人生と「性」の考え方

     性というものに対する考え方に、その人の人生が関係していることは、疑う余地はないだろう。若い世代にとって、夫人は美貌の元大統領夫人であり、『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の出演者でおなじみだろうが、彼女の人生は壮絶である。『デヴィ・スカルノ自伝』(文藝春秋)によると、昭和15年生まれの夫人は、子どもの頃から器量よしで知られていたものの、家庭は格別に貧しかった。小学校入学の際、母親が手持ちの服をほどいて、セーラー服を作ってくれたが、学校に行くと、クラスメイトは新品のおしゃれな服を着ており、「世の中には金持ちの子がいる。そして私は貧乏だ! 私は生涯忘れることのできないほど衝撃を受けた」と書いている。

     夫人は貧乏から抜け出すために、中学卒業後は就職して会社員となり、芸能プロダクションに所属して女優を目指すが、スターになるのは難しく、会社員としての将来も開けていないことに気づく。さらに喫茶店でバイトをすれば給料をピンハネされるなど、自分が弱い立場の人間であることを思い知らされた夫人は、水商売の世界に足を踏み入れる。赤坂のナイトクラブでは、2時間座っていれば、会社員の給料と同額がもらえるとわかり、ためらうことなく会社を辞めて、仕事をホステス業に絞ることを決心。昭和30年代に月給百万をもらっていたというから、夫人の売れっ子ぶりがわかるはずだ。

     夫人はナイトクラブで知り合った、ケタ外れの財力を持つ外国人男性に生活の面倒を見てもらい、湯水のように金を注いでもらうようになる。相手はだいぶ年上の既婚者で、夫人の望みは何でもかなえてくれたが、その一方で「寝室では忠実な生徒であることを命じた」そうである。これを、相手からカネをもらう代わりに、相手好みのセックスをするという契約だととらえるのなら、夫人にとっての性とは、カネを生むものである。

     また、夫人は同書で39歳年上のスカルノとの性生活について「20代の新婚の夫でも、あの頃の彼ほど妻に愛を尽くすということができるだろうか」と頻度の高さと濃密さについて触れている。本来ならプライバシーの類に入ることについて触れているのは、スカルノが異常性欲者と日本で報じられたことの不名誉を晴らしたかったから、加えて、スカルノの周囲に多数いる女性に差をつけたかったからではないだろうか。夫人はイスラム教徒であったスカルノの第三夫人であり、第二夫人から執拗ないじめを受けていたそうである。さらに、スカルノは艶福家で、夫人と結婚する前には日本人女性をインドネシアに囲っており(後に女性は自殺)、結婚後も日本の芸者と関係を持ち、さらにこっそりインドネシア人女性を妻に迎えている。ショックを受けた夫人は修道女になろうと修道院に家出をしたり、自殺未遂を図ったりと女性問題には泣かされている。ライバルがたくさんいる中で、夫人が自分の地位を保つためには、スカルノの寵愛が頼りである。愛情という目に見えないものを測るのに、夫人はセックスをバロメーターにしたのではないだろうか、愛されているから、魅力があるからセックスを求められると考えるようになったのかもしれない。

     女性という性、もしくはセックスが、とてつもないカネを生み出し、魅力の証拠だと夫人が考えているとしたら、同意なくキスやセックスをしかけられることの不快感を理解できないのかもしれないし、夫人が性犯罪を「それぐらいで」と考えるのも理屈が通る。価値観に正答はないので、どんな考えも全てアリなわけだが、ここで夫人の言葉がよみがえる。

     夫人は外国人専門のナイトクラブで働くことにした理由として、給料の良さに加え、「日本では、家庭、教育、過去、環境が整わねば女一人の人格なんて誰も認めてくれないのに、外国人は明らかに私の中に独立した人格を認めていた」としている。つまり夫人は日本において、「世間の人たちから平等な人間と認められない」という経験をしたのだ。山口の強制わいせつ事件も、新井の強制性交容疑も、被害者は一般人で、芸能人と比べると発言力も弱く、男性と比べて立場も腕力も弱い。いわば「人格を認めてもらえていない」女性たちといえるだろう。女性たちがかつての自分と同じように、社会の理不尽に耐えることを強いられていると感じても、夫人は「性犯罪くらいで」というスタンスのコメントができるのか。貧困から自力で抜け出した経験者としての、夫人の意見が聞きたいと思うのは、私だけではないはずだ。





    ☆注目記事
     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
    加藤リナ、無修整AV流出!【画像】人気A○女優のマン●と結合部が丸見えに!蒼井そらに続いて…

    柳ゆり菜、乳首出しセッ●ス披露!【画像】騎乗位・フェ●…「中で出していいよ」!朝ドラ出演グラドルが完脱ぎ敢行!

    三船美佳のノーブラ巨乳がエロ過ぎる!【画像】15年振りグラビアで高橋ジョージがもう自由にできないエロボディ披露!

    吉岡里帆のニット巨乳がヤバい!【画像】白セーターを突き上げる乳をくっきり披露!

    長澤まさみ、性感帯舐めセッ●ス披露!高橋一生との濡れ場で「ああ〜ん、そこはイチバン、ダメなトコっ!」

    上戸彩の乳首透け写真流出!【画像】フル勃○ビーチクがくっきり浮き上がっててエロ過ぎる!

    ローラ、本番AVに出演!ヘア○ード写真集も!日米の本番女優で活路ある!

    小倉優香がハミケツ晒しまくり!【画像】下着や水着のパンツが食い込んでハミ出た尻肉がエロ過ぎる!

    脊山麻理子アナ、生尻丸出し!【画像】フリーアナのヌードケツがエロ過ぎる!

    石原さとみが乳チラ披露!【画像】カヨコ・アン・パタースンがエロ過ぎる!
















    posted by エンタメ トップNEWS at 21:00| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    autabi2.jpg