最近の記事
(07/15)今後は“はるパイ”のご開帳が期待薄になった綾瀬はるか
(07/15)まいんちゃん・福原遥が同学年スズ・カンに対抗“セクシー美ワキ”写真集計画!?
(07/14)官能小説作家書き下ろし[実録]女のSEX告白★自慢の巨乳を褒めない夫に不満で年下のオッパイ星人とホテルへ直行
(07/13)巨乳女優10名コロナ禍「雨湿り下半身」(3)
(07/13)【パンチラ】ファーストサマーウイカがパンチラ連発!【画像】具が見えていた!
(07/13)石田ゆり子“若き日の超絶セクシー”プレイバック写真集発売のウワサ!?
(07/13)上戸彩“進化するママ巨乳”見どころマン載『半沢直樹2』いよいよスタート!
(07/13)木下優樹菜の「タピオカ裁判」、“和解交渉が一転決裂の裏事情”明かされた!
(07/13)米倉涼子「2000万円の贈り物」石田ゆり子「3億円の高級物件」“豪快な買い物”で反響を集めた芸能人
(07/12)官能小説作家書き下ろし[実録]女のSEX告白★夫との週1回のエッチに耐えられず早漏&絶倫の男友達とハメまくり
(07/12)巨乳女優10名コロナ禍「雨湿り下半身」(2)
(07/12)田中みな実が全裸披露!第2弾写真集で宮沢りえ超え目指す!
(07/12)脊山麻理子“宿敵・渡部建”失脚にリベンジヌードで「勝利宣言」か!?
(07/12)長谷川京子が公式YouTubeチャンネルで“四十路フェロモン”あふれ出し!
(07/12)石原さとみ新ドラマでイケメン俳優・成田凌と“真夏の濃厚接触”秒読み!
(07/11)〈貞淑美女タレントの性白書〉おバカ系美女“脱いだらすごい”裸(3)
(07/11)巨乳女優10名コロナ禍「雨湿り下半身」(1)
(07/11)ローラ“独立記念”極上ボディーフルオープン争奪戦早くも勃発!
(07/10)【全裸】ファーストサマーウイカのフルヌードがエロ過ぎる!【画像】グループで全裸披露してた!
(07/10)新川優愛の全裸濡れ場がエロ過ぎる!【画像】濃厚セッ●スシーンを披露!
人気記事

    2019年03月12日

    清野菜名や常盤貴子、吉高由里子も 若手時代に脱ぎきった豪胆女優たち

    0308_nuideta_2.jpg

     女優が「脱ぐ」、しかも上半身をすべてカメラに晒し、映像として公開されるとなると、大きな話題となる。テレビでトップレスが流れることはまずなくなったため、その現場は主に映画だ。過去には真木よう子や沢尻エリカ、最近では満島ひかりや二階堂ふみが「脱いだ」として騒がれた。

     「脱ぐ」ことをマイナスに捉える風潮も未だ根強い。落ち目であるとか、エロで客を釣ろうとしているといった見方をされてしまうのだ。しかし彼女たちにとって「脱ぐ」ことは仕事の一貫であり、外野が騒ぐような意図とは別だろう。そして「脱いだ」からといって価値が落ちるということは全くない。その証拠に、若い時期に「脱いだ」女優であっても、その多くは媒体を問わず縦横無尽に活躍しているからだ。

     昨年10月期に放送されたドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)で、ヒロイン役を熱演して話題になった女優の清野菜名も、19歳の時に「脱いで」いた。



     清野菜名が「脱いだ」のは、園子温監督映画『TOKYO TRIBE』だ。ヒロインのスンミ役に抜擢された彼女はバストトップを披露している。2015年発売の「週刊女性」(主婦と生活社)に掲載されたインタビューで彼女は、「この役が決まる直前まで、私は絶対脱がないと思う、と女優の仲間たちに言っていたんです」と振り返る。

     しかし「状況的に考えたら、これはチャンスだと思い直して。高い壁だっただけに両親にも相談してから決意しました」と裏話を明かしていた。同作以降も彼女はキャリアを重ね、映画やドラマ、CMなど多数出演するようになった。


    寺脇康文は常盤貴子の胸を隠そうとしていた

     4月クールのドラマ『わたし、定時で帰ります。』(TBS系)で主演を務める吉高由里子も、過去、大胆にヌードを披露していたのは有名な話だ。彼女は2008年に公開された映画『蛇にピアス』で、身体改造に興味を持つ19歳のルイ役を熱演。作中でバストトップだけでなく臀部もあらわだった。

     彼女は雑誌のインタビューで、同作の監督を務めた蜷川幸雄さんに“裸を確認してもらった”ことを明らかにしており、これも有名譚。映画の衣装合わせの際に吉高由里子は、「ほとんど裸の映画なのに裸を見ないで撮れるんですか?」と迫ったそう。監督は「じゃあ見せて」と返事をしたが、いざ彼女の裸を見ると手で目を覆って「大丈夫、大丈夫。撮れる、撮れる」と恥ずかしそうにしていたのだとか。

     公開当時の舞台挨拶で吉高由里子は、「やる側も観る側も体力のいる映画だと思います」「でも私が一番生命力の強いときに撮った作品。鑑賞後は疲れると思いますが、どうか見守っていてください」と自信を見せていた。その言葉通り、同作は高い評価を得ている。

     また現在放送されている連続ドラマ『グッドワイフ』(TBS系)の主演女優である常盤貴子にいたっては、テレビドラマでトップレスのシーンが放送されていた。それは常盤貴子がデビューから2年後に出演したドラマ『悪魔のKISS』(フジテレビ系)でのことだ。

     当時まだ無名だった彼女は、同作で風俗嬢役に抜擢された。客である男(寺脇康文)に彼女が胸を揉まれるシーンが、21時台のゴールデンタイムに放送されていたのだから、遠慮も何もない時代だったことは間違いない。後に寺脇康文は同シーンについて「下着で来るとは聞いていたが、ノーブラだとは思わなかった」と発言し、なるべくカメラに映らないよう手で隠すように配慮していたことを明かしている。しかし肝の据わった演技が話題になり、常盤貴子は新進女優としてクローズアップされることになった。





    ☆注目記事
     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
    人気A○女優の無修○動画が大量流出!原因はA○監督の失踪だった!金に困って素材を売ってバックレた!?

    二階堂ふみ、野外セッ●ス乳首出しがエロ過ぎる!【画像】乳首出し濡れ場別カット流出!映画「リバースエッジ」で

    池田エライザの最新巨乳がデカ過ぎてエロ過ぎる!【画像】タンクトップで乳強調披露!

    貞淑美女タレントの性白書 NHK朝ドラ母親役「全部、エロい。」(1) 松雪泰子、原田知世

    「Takaは渡さない!」綾瀬はるか、ローラ、浅田舞の“巨チン”争奪狂騒曲

    河北麻友子、「ヒルナンデス!」での胸見えに「マナ板だけどタマらない」の声

    【GIF】吉岡里帆のナマ巨乳激揺れ!【画像】ノーブラ乳が揺れまくってエロ過ぎる!

    上戸彩が全裸濡れ場・乳首勃ち爆乳披露!【画像】映画「昼顔」がエロ過ぎる!

    ローラ、“胸見えガード”衣装公開で「逆に目立った美しい部位」とは…。





















    posted by エンタメ トップNEWS at 21:00| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    autabi2.jpg