最近の記事
(08/06)深田恭子の未公開巨乳とケツがエロ過ぎる!【画像】「週プレ」表紙でムチムチボディを披露!
(08/06)巨乳女優「乳首・美マン」初出し実名リスト(2)
(08/05)小柳ルミ子の乳首出し全裸濡れ場がエロ過ぎる!【画像】引退宣言して即撤回歌手が巨乳丸出し濃厚セッ●ス披露してた!
(08/05)桜庭ななみの全裸入浴がエロ過ぎる!【画像】「13」でNYシーンを披露!
(08/05)巨乳女優「乳首・美マン」初出し実名リスト(1)
(08/04)筧美和子の全裸巨乳揉みがエロ過ぎる!【画像】爆乳フルヌード披露してた!
(08/04)山之内すずの乳チラがエロ過ぎる!【画像】前かがみで貧乳胸チラ披露!「沼にハマってきいてみた」で…
(08/04)噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 菜々緒(31)女盛りのエロスを発散!
(08/04)“水着ギャル”が「限界露出」サイバージャパンダンサーズ、結成20周年写真集に歓喜
(08/04)ゆきぽよ“安倍首相批判”で大炎上!「過大評価してました…」
(08/04)ネット界からも見放された渡部建の芸能界復帰
(08/03)パンチラ警察官! グラドル・ぷにたんの“ハレンチ動画”に大興奮
(08/03)土屋太鳳の乳首透けがエロ過ぎる!【画像】フル勃起ビーチクポチ披露してた!
(08/03)【ハメ撮り】ファーストサマーウイカがAV監督にハメ撮り、オナニー、ヌード、キスを仕掛けられていた!
(08/03)「ここまでクズだとは」「あきれて言葉が出ない」“写真流出”で物議を醸した有名人3人
(08/03)フジ永島優美、激し過ぎる本格ダンスでやっぱり見えちゃった“バストの奥”!
(08/03)言えば殺される?「芸能人“春売る女性”リスト」の存在を矢作兼が生放送暴露!
(08/03)“来年1月で解散”石原プロ「爆発軍団」の8大事件史「聖子も口説いてみろよ」と
(08/02)池田エライザ“えちえちボディー”独占! 人気ユーチューバーに超嫉妬
(08/02)小川彩佳“産後復帰赤信号”回避…セクシーキャラチェンジ仰天プラン
人気記事

    2019年11月09日

    「ドクターX」、徐々に視聴率低下の背景に“あの歌姫を獲得失敗”意外要素!?

    「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」(テレビ朝日系)第3話の視聴率は18.1%。多くのメディアで「さすがの高視聴率!」といった持ち上げる評価ばかりだが、1話から約1%ずつではあるが徐々に低下している。芸能ライターは言う。

    4988013066519.jpg

    「シリーズも6作目ですが、主演の米倉涼子扮する大門未知子は一貫して、恋愛への興味がなく、自身の細かい生い立ちや家族の情報など私生活がほとんど出ない印象の謎めいたキャラ。対して結婚と離婚を経験し子供もいるフリーの麻酔科医役の内田有紀、大門の親代わりのような、岸部一徳扮する神原名医紹介所の“晶さん”のコントラストが絶妙な安定感を出しています。そのうえで、大門と敵対する医師たちの配役や舞台となる病院の設定も微妙に変更してマンネリを回避する仕掛けも、効いてはいます」

     かねてより視聴者からは、〈内田有紀はキレイだな〜 ず〜っと見ていられる〉〈大門と晶さんの掛け合いが楽しみ〉といった内容の声がしばしば寄せられたものだ。

     ただ、そんな中で1点、6作目での“痛手”がシリーズ5作目まで主題歌を担当していた人気音楽ユニットのSuperflyが変更となったことではないかと、前出の芸能ライターは指摘する。

    「ネットでは、《毎回主題歌であるSuperflyの歌が楽しみ!》と、6作目のシリーズ化が決まった際に、当然のようにSuperflyのボーカルの越智志帆の歌声を連想した人が多数いたようですが、放映開始後に《諸事情があるのでしょうが、主題歌がSuperflyでないのは、やっぱりラストの爽快感が違う!》といった声が見られた。Superflyの楽曲が放送中のNHK朝ドラ『スカーレット』の主題歌に決定し、かぶる形となったためにやむなく変更となったのではないでしょうか」

     また、今回の3話に関しては、ゲストが少し地味だったのではないかとも。

    「“失言大臣”役に大御所俳優の角野卓造が出演。さらに、サプライズでチョイ役ですが、同じテレ朝の『羽鳥慎一モーニングショー』の司会の羽鳥慎一とテレ朝社員で番組コメンテーターの玉川徹氏も引っ張りだしました。ですが、やはり、容姿端麗な女性を目玉としたほうが、視聴率的には効果的な気がしました。シリーズ化が決定した際には、ネット上では《秘書役に河北麻友子ちゃんが起用され、流暢な英語が聞けるのかなと密かな楽しみ》との声があったし、新米看護師を演じている人気急上昇中の若手女優・今田美桜には、《ナース姿が可愛すぎる!》との声もありましたからね」(前出・芸能ライター)

     女優陣の存在感をいかに出していくかという要素も、今後は欠かせないようだ。(島花鈴)


















    posted by エンタメ トップNEWS at 21:00| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    autabi2.jpg