最近の記事
(06/24)なぜ女子高生に媚を売る?山ア賢人『ジョジョ』のPR戦略が物議に
(06/24)山田優、インスタの産後とは思えぬ”激ヤセ姿”に不安の声相次ぐ
(06/24)テレビ局に手越祐也の起用を自粛する動きが広まる!その黒すぎる人脈が社会的許容範囲を逸脱と判断か
(06/24)田原俊彦、元SMAPにエール「独立したことを後悔したことは1度もないよ」【フライデー】
(06/24)エゴサーチしていた木村拓哉、ネットの評価を気にして工藤静香に文句。歌にもやる気を見せず…
(06/24)浜崎あゆみ2017ライブはガラガラ・・自らテレビ出演で宣伝するも体型に注目される→現在の生活や収入は?
(06/24)【GIF】”リアル峰不二子”小倉優香の巨乳激揺れ!【画像】スタイル抜群すぎてヤバい!!
(06/23)木村拓哉、“裏切り者を出すな”の抗議でクライアント離反 タマホームも降板か【フライデー】
(06/23)SMAP独立組には”上納金”が発生?ジャニーズ退所でシビアな現実
(06/23)早速浮気!おばたのお兄さんが山崎夕貴アナを交際最初から裏切っていた
(06/23)小倉智昭「密会」報道 人妻記者との“深い関係”の後始末【フライデー】
(06/23)小栗旬が激怒!「フジのドラマには二度と出ない!」とまで言わせてしまった、フジテレビの行き過ぎた自主規制体質
(06/23)【悲報】女子アナ全裸ベット写真流出続報…⇒アサ芸の報道からネット民が遂に特定!!
(06/22)広瀬すずが開始したインスタグラム、「まさに彼女にピッタリ」な理由とは?
(06/22)木村拓哉の一人勝ちにはさせない!中居正広がジャニーズに残留した目的はキムタクの抑止力となり退所組3人を守ること
(06/22)藤本美貴は庄司智春との交際が原因で後輩のお茶くみをさせられていた
(06/22)小倉智昭に人妻とのゲス不倫発覚!さらに玉突き追突事故を起こした木村拓哉を茶化して大炎上!!
(06/21)元SMAP香取慎吾「メンバーをドラゴンボールキャラに例えた」のが的確すぎ!
(06/21)秋元康に言わされていた?NMB48須藤凜々花「結婚します」発表の裏
(06/21)森泉、不倫略奪乗り越え結婚へ。恋人・腰添健が妹・森星と家族同然の仲
人気記事

    2017年06月24日

    なぜ女子高生に媚を売る?山ア賢人『ジョジョ』のPR戦略が物議に

    やっぱり原作ファンが怖い? 俳優の山ア賢人(22)が6月19日、主演映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』のキックオフイベントに登場し、リーゼント姿で同作をアピールした。



     8月の公開が迫る実写版『ジョジョの奇妙な冒険』。19日のイベントには、公式サイトの募集に応じた中高生300人が集まり、“JOJOリーゼント部”を発足した。

     山アは、映画で見せる前に突き出るほどのリーゼントではないものの、自身の頭髪をオールバックにしてリーゼント気味に。同じくリーゼントヘアにした女子中高生たちに「グレートですね」と漏らし、仲良く写真に収まった。

    「イベントに集まったのは、ただの山アファン。『ジョジョの奇妙な冒険』が好きな実際の層とはかけ離れている。怒れる原作ファンと接触するのは『危険だ』という判断なのでしょうか。山アの女子人気を使って映画をアピールするトンチンカンなPR戦略は、『女性が楽しめるようにデフォルメした作品だ』という意思表示なのだろうか。それなら不吉な予感しかないし、原作ファンにはかえって逆効果」(報道関係者)

     同イベントに対し、一部ファンからも「地獄絵図」「ジョジョのイベントがなぜ女子高生対象なのか?」と様々な声が漏れている。肝心の映画はといえば、山ア以外に神木隆之介(24)や山田孝之(33)、岡田将生(27)、伊勢谷友介(41)、小松菜奈(21)など豪華キャストが勢揃い。さらにスペインロケやスタンドのCG使用などを考慮すれば、製作費は10億円を優に越えてくるか。

    82959ab16679bcb71368db7a991e141d.jpg


    「興行収入は、最低でも10〜15億円いかないと製作費回収が厳しそう。

    ただ三池崇史監督(56)がアニメ・漫画の実写化作品でキャストを生かせないのは、伊藤英明(41)らを擁した『テラフォーマーズ』で実証済み。

    それに、PR動画も出す度に軒並み低評価。『失敗作だ』という多勢の意見は一貫してブレていない。

    公開後、原作ファンが今以上に激怒して低評価の声がSNSやレビューサイトに相次ぎ、爆死しないことを祈るばかり」(前出・報道関係者)

     公開日が迫るにつれ、不吉な予感が高まる一方の映画『ジョジョの奇妙な冒険』。

    今後もニーズある層とはかけ離れた、山アファンが喜ぶだけの奇怪なPRが引き続き繰り広げられるのかもしれない。

    lp16.png




    posted by エンタメ トップNEWS at 18:24| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    山田優、インスタの産後とは思えぬ”激ヤセ姿”に不安の声相次ぐ

    モデルの山田優(32)が、自身のインスタグラムで公開した写真が「痩せすぎでは?」と話題になっている。

    20170624-103631.jpg

    ファンを心配させているのは、19日に投稿された「ちょいと、可愛いワンピースを着てみたよ。たまにはね」とコメントが添えられた全身コーディネートの自撮り画像。

    夫で俳優の小栗旬(34)との結婚以来、SNSへの投稿がより注目を集めるようになった山田だが、今回に限ってはファンを不安にさせる事態となっている。

     山田がインスグラムに載せた全身写真は、ワンピースのファッションコーディネートを紹介する内容となっているが、足の細さや顔の輪郭が以前の山田とは別人のように痩せているように見えることで、
    「痩せすぎじゃない?大丈夫?」
    「優ちゃん、輪郭が変わった気がする…。」
    「疲れてるの?」
    など本人を心配するコメントが相次いでいる。




    「山田はこれまでにも生々しい部屋着姿をインスタグラムに公開して、小栗ファンの神経を逆撫でしたことがあった。

    今回の激ヤセに見える姿もアプリ加工、もしくは新しく決まったモデル仕事のためにダイエットした成果なのでは。

    夫婦危機が伝えられた時期があったものの、つい最近も小栗のドラマをインスタで宣伝するなど仲睦まじいところをアピールしていたばかり。

    一部で囁かれているようなメンタル不安によるものではないでしょう」(週刊誌記者)

     トップ人気俳優と結婚したばかりに常に注目される存在となった山田優。産後とは思えぬスレンダーなスタイルがあらぬ疑念を呼んでしまったが、それもモデルとしては光栄なことかもしれない。





    posted by エンタメ トップNEWS at 18:15| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    テレビ局に手越祐也の起用を自粛する動きが広まる!その黒すぎる人脈が社会的許容範囲を逸脱と判断か

    ジャニーズの手越祐也さんが、いよいよ本格的に苦境に立たされつつあるようです。先月には金塊強奪事件で逮捕された小松崎太郎容疑者との交遊写真の存在が明らかとなり、さらに写真週刊誌「フラッシュ」では元交際女性によって破廉恥スキャンダルが暴露されるなどしていましたが、どうやらテレビ業界では“クロ認定”されてしまったようです。



    [以下引用]
    「反社会的勢力との関係も取沙汰されるこの容疑者は、大物俳優のUやM、元プロスポーツ選手のAなど数多くの有名芸能人とも交流が深い人物で、手越とは過去に何度も会っています。犯人グループが強奪したとされる金塊は7億円相当ですが、実はそのうち3〜4億円の所在が不明で、警察はその行き先を調べていますが、一部は芸能人や裏社会の人物たちとの飲み食いなどに使われたのではないかともいわれています。さらに、手越は未成年女性との淫行が今月報じられた小出恵介とも飲み仲間で、反社会的勢力まがいの人物たちとの交流も以前から噂されていました。たて続けにスキャンダルが報じられ、さらに現在インターネット上では手越のものと思われるプライベートな情報や写真が流れ、業界内では『フラッシュ』に登場した女性との動画も存在するという情報まであり、さすがの手越もビビっているようです」(週刊誌記者)

    そんな手越の素行が、ついに仕事にまで影響しそうな状況になりつつある。

    「テレビ局は今、反社会勢力との交際の噂があるだけで、そのタレントの起用を自粛する状況のなか、どの局も手越の起用を自粛する動きを見せ始めています。たとえば手越は高視聴率バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』に出演中ですが、日テレ内では手越の人脈や素行が社会的許容範囲を逸脱しているのではないかと懸念する見方もあり、続投を疑問視する声が上がっています。そんななかジャニーズは、イメージ悪化や主演映画『無限の住人』の大コケなどで仕事が激減した木村拓哉をバラエティに進出させようと売り込み中で、なかでも視聴率好調の日テレに猛アタックをかけています。11日放送の『イッテQ!』に木村がサプライズ出演して話題となりましたが、ジャニーズとしては手越の代わりに木村を同番組にハメ込むための布石ではないかといわれています」(テレビ局関係者)
    [デイリーニュースオンライン]




    6月13日放送のラジオでは、同じくNEWSの小山慶一郎さんが飲食店で号泣する手越さんを必死になだめたエピソードを紹介していました。

    ポジティブ思考の手越さんも、さすがにここまでスキャンダルが続くと、精神的に参ってしまっているようです。

    しかし、ファンからは「自業自得でしょ」という突き放した意見も多く、やはり「世間=視聴者」の見る目はかなり厳しいと言わざるを得ません。

    そうなると、当然ながら番組スポンサーもイメージを気にして手越さんの起用に難色を示すようになり、徐々にテレビ業界から干されていく可能性もあるでしょう。

    とはいいつつ、もともと手越さんはそれほどテレビで露出しているわけではありません。

    日テレの人気番組「世界の果てまでイッテQ!」以外には、同じく日テレのサッカー関連番組にキャスターとして出るくらいで、他局のバラエティやドラマなどにはほとんど出演してませんから。

    そうなると、日テレがどのような判断を下すのかが、手越さんのタレント生命を左右することになりますが…

    そもそも「イッテQ」での手越さんの重要度も、それほど高くないという意見もあるます。

    あくまでも番組を支えている中心メンバーはロッジの中岡さんや出川さん、イモトさんといった芸人さんたちであり、手越さんは「ジャニーズなのに体を張ってる」という物珍しさがウケているだけというわけです。

    実際、女優である木村佳乃さんが体を張っただけでネットでは大盛り上がりしていましたし、別に手越さんである必要性はないのかも。

    もちろん、手越さんも頑張っていると思いますが、「イッテQ」はここ7週連続で視聴率20%超えという番組最高記録を更新したばかり。

    テレビ離れが進む最近としては“おばけ番組”といっていいほどの快進撃を続けていて、そんな大事な番組にスキャンダル続きの手越さんを起用し続けることは“ハイリスクノーリターン”の典型ではないかと。

    なにせ、ジャニーズファンからさえ「手越はいらない!」「代わりに内村さんと交流があって運動神経抜群な山田涼介くんや知念侑李くんを起用して欲しい」「バラエティ慣れしてるキスマイメンバーをぜひ!」といった声も聞こえてくるくらいですから。

    現時点では、日テレがジャニーズと蜜月関係にあることから降板までには至っていませんが、今後もしさらなるスキャンダルが発覚すればジ・エンドでしょう。

    ジャニーズではSMAPが完全に空中分解したことで、売り上げが激減することは確実とされています。

    また、期待していたキムタクが芸能生命の危機に陥り、さらに嵐に続く後進が全く育っていないこともあり、中長期的に見れば事務所の存続は危ういとも言われています。

    一部事務所上層部の好き嫌いを最優先にタレントを推していると、そのうちとんでもないことになっちゃうかも…

    ※もうすぐ始まる夏ドラマ、要チェックです!








    posted by エンタメ トップNEWS at 18:03| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    田原俊彦、元SMAPにエール「独立したことを後悔したことは1度もないよ」【フライデー】

    いい時も悪い時も、すべて自分の責任

    「トラブルを起こす人のことは、僕にはまったく理解できないな。基本的に頭がよくないんでしょうね(笑)。自分を大切にしないってことは、仕事放棄も一緒。そういう人ってメンタルが弱いのかも。僕は異常に強いから(笑)」

     最近、また芸能界が騒がしいが、元祖お騒がせ男といっても過言ではないのが田原俊彦(56)だろう。

    20170620-213625.jpg

    「堕ちてしまう人はもともとダメなやつなんじゃないですか。やっぱりこの世界、まじめにコツコツやっている人が最後は勝つと思う。それだけではどうにもならない部分もあるけど、そうじゃないと神様いるの? って思っちゃうもん」

     ジャニーズ事務所から華々しくデビュー。アイドル全盛期だった’80年代の中でも、トップアイドルとして君臨。現在まで38年間、休むことなく走り続けてきた彼の歩みを振り返ってみると、スターならではのエピソードも尽きない。

     人気の絶頂を迎えていたのは、日本全体が浮かれていたバブル期。そのため、時間を縫って夜遊びにも精力を注いだ。

    「当時住んでいたジャニーズの合宿所をこっそり抜け出して、ディスコなどに繰り出していましたね。だから、写真週刊誌が創刊したあとは、よくお世話になりました(笑)」

    images (1).jpg



     スター街道を歩んでいた彼の風向きが大きく変わったのが、’94年の長女誕生会見での“BIG発言”。その発言の一部分だけを切り取られ報じられてしまったことで、バッシングされるようになってしまったのだ。

    「だからマスコミは嫌いですよ(笑)。当時は人のプライベートの邪魔をするなって思っていたけど、それでもほっといてくれなかったのは、僕が“BIG”だったからでしょうね(笑)。あの発言で風向きが変わってしまったけど、それは僕のやり方が下手だっただけ。だから人間不信になったりもしないし、考え方を変えるつもりもない。いい時も悪い時も、すべて自分の責任ですから」

     この発言から間もなく、ジャニーズ事務所を退社。それまでのようにテレビで活躍する機会は減ってしまった。

    「でも独立したことを後悔したことは、1度もないよ。子どものときからそうやって生きてきたし。僕がテレビを目指すようになったのは、おふくろを幸せにするための手っ取り早い方法だと思ったから。自分の考えがブレないのは、そんなハングリーな部分も影響しているかも。実際、ジャニーズも円満退社だから、それまでのように出られなくなったのは結果論にしかすぎない」

     自分に力がないときは光を浴びれないし、力が発揮できているときは自然とスポットが当たるのが芸能界、と達観したように言ってのける。そんな田原はリスクと引き換えに自由を選んだ。

    「ジャニーズに残っていたからといって、順風満帆だったかはわかんないしね。僕の場合は組織に残って活動を制限されるよりも、自分の手でいろいろやりたいと思った。だからSMAPにも頑張ってほしいですね。あ、ここはシリアスな感じで書くんじゃねーぞ(笑)。でもジャニーズに残るのも出るのも、ひとつの選択だと思うしね」

     独立後も休むことなく活動を続けてこられたのは、ステージと支えてくれるファンの存在があったから。

    lp29.png


    「走り続けてこれた理由? それは生きていくためだよ。そして“ファミリー”と呼んでいるファンのみんなのおかげ。僕はファンの方と交流できる場所があって、そこでベストを尽くせるなら何もいらない。ステージはラジオやテレビと違って、わざわざお金を払ってショーを見たいと思って足を運ばないと見られないわけですから。そんなファンがいることが、僕の強みでもあり、財産だね」

    ジャニーさんから学んだこと

     もちろん、ファンを裏切らないために田原自身も努力を怠らない。毎年続けているコンサートだが、そのステージの見せ方はジャニーさんから学んだもの。

    「僕は山梨・甲府の田舎で育ったから、ジャクソン5など海外アーティストはジャニーさんに教えてもらいましたね。ジャニーさんは歌もダンスもできないけど、クリエイターとしてショーを作る才能は世界で一番といってもいいと思う。いかにお客さんを楽しませるか。飽きさせないために、僕も今でもコンサートが始まる前は曲の順番や照明のタイミングまでこだわっています。そういう感覚は、ジャニーさんから自然と教わったものなんだろうなって思います」

     決して衰えない魅力が再評価され、11年ぶりに大手レコード会社と契約。今月『フェミニスト』を発売する。

    「これまでもインディーズでCDは出していたから、自分の中でやっていることは何も変わらない。メジャーレーベルだから、流通や宣伝面でよくなるかもしれないけど、メジャーから出したからといってヒットする保証はないからね」

     持ちネタになった“BIG”発言などで笑わせる一方で“まじめにコツコツ”という言葉を何度も口にした田原。それにはこんな思いが。

    「懐メロ歌手では終わりたくない。そう言われてしまうキャリアになってしまったけど、新しいことにチャレンジすることで“やっぱり田原俊彦って、スゲーな”って言わせるステージを見せていきたい。そう言われなくなったときが、僕が用なしになるときだよね」

     そして、最後にこう言って笑った。

    「“田原俊彦”って背負うものも多いけど、背負いがいもすごくあるよ。生きるために今まで走り続けてきたけど、自由も欲しいし、女の子とも遊びたい。それが両立できるのは、やっぱり僕がBIGだからだよね(笑)」





    posted by エンタメ トップNEWS at 12:00| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    エゴサーチしていた木村拓哉、ネットの評価を気にして工藤静香に文句。歌にもやる気を見せず…

    すっかり勢いを失くしてしまった元SMAPの木村拓哉さん。

    先日は「考え事をしていて」バイクに追突し玉突き事故を起こしてしまいましたが、今年に入りトヨタ、ミス・パリが相次いで契約終了し、タマホームも新規CMの撮影をしていないなど、CMも全滅の勢いです。

    そんな木村さんは、実はエゴサーチをしていると週刊新潮が報じています。

    ■ネットの評価を気にして妻・工藤静香に文句

    週刊新潮によると、木村さんは世間の評価をとても気にしているそうです。

    ネット掲示板の書き込みにも目を通していて、自分に対する誹謗中傷の言葉を見ては落ち込んでいるようだ、工藤静香さんのインスタが炎上していた時は、「突っ込まれるようなことは書かないでくれ」と伝えたほどかなりナーバスになっている、という民放幹部のコメントがありました。

    正直なところ、木村さん自ら周囲にネットを見ていることや静香さんに「“突っ込まれるようなことは書かないでくれ”って言っちゃったよ」という風に話すようなイメージはないのですが、本当だとしたら、自分がすっかり悪者になっていることはもちろん、もしかすると愛する妻がこんなふうな画像とセットになっていることも知っていたりするのでしょうか…

    2-21.jpg

    ■歌にもネガティブな木村拓哉

    木村さんの今後について、事務所は歌を勧めたこともあったといいますが、本人は「えー、そんなのいいよ」というネガティブな反応だったとのこと。

    5月のラジオでファンに歌について聞かれたときは、しばらく歌ってなくて“歌筋(木村さんの造語。歌う力のこと)”が落ちていると繰り返し、「歌はでも、どうなんですかね……そういう出会いがあって、機会があったら」「タイミングですね、きっと」と話していました。

    これも、ネットの評判を見てしまったなら、一人では怖くて歌えないでしょうね。

    木村さんは先日事故を起こしてしまったものの、けが人はありませんでした。

    来年は嵐の二宮和也さんとの共演映画『検察側の罪人』の公開がありますし、決まっていた負け枠月9は逃れ、1月クールのテレ朝木曜10時という勝ち枠での主演が決まったと週刊新潮、週刊文春ともに書いています。

    木村さんはまだまだ「もってる」ところを見せてほしいものです。

    images.jpg




    posted by エンタメ トップNEWS at 09:00| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    2015012815551141510.gif