最近の記事
(07/25)キムタク、マツコに無視されてた!ラインの返信なし!負け組木村と組むことに利がないから…
(07/24)船越英一郎、片平なぎさの名前出されブチ切れ!松居一代に法的措置!船越サイドの堪忍袋の緒が切れて猛反撃!
(07/23)叶姉妹の本業が意外と知られていない!本業を知らない著名人1位に!彼女たちの肩書きは…
(07/23)横澤夏子、結婚報告に見る“学生時代のカースト”に縛られ続ける女の悲哀
(07/23)キムタク・中居、ドラマ共演!退社3人を裏切り者扱いに!草なぎ剛、稲垣吾郎、香取慎吾はSMAP分裂の戦犯、干されて当然!
(07/23)“不倫セックス写真流出”疑惑の女子アナは今! 「半年で報道番組降板」「テレビから消える」?
(07/22)剛力彩芽が巨乳化!【画像】ニットで乳強調のめごっちがエ口過ぎる!
(07/22)GACKT、「テキーラ祭り」「中指ポーズ」でインスタ炎上も……「芸能界から絶対消えない」理由
(07/21)大ブレーク間近の出川哲朗がタモリを抜く日も近い!冠番組が絶好調で、テレビ東京社長直々に期待を表明する異例の事態に
(07/21)カツラ愛用に植毛手術まで?松居一代が”船越タブー”に触れる暴挙
(07/21)香取慎吾「俺、引退しないから」明言も……フジ『おじゃMAP!!』継続が厳しい理由
(07/20)真木よう子の乳首丸出しオナ●ーがヤバ過ぎる!【画像】G巨乳晒した自慰シーンを披露してた!
(07/20)テレビ局関係者が、「二度と仕事したくない」勘違い女優3名を大暴露!!
(07/19)渡辺直美のメイク動画を本国Vogueが公開! ファンからは驚き&感動の声
(07/18)「聖子ちゃんはいまも現役」「商品価値なくなる」アイドルは、“結婚したら引退すべきか否か”を調査
(07/18)SKE48・松井珠理奈、握手会遅刻の“言い訳”が「ひどい」「プロ意識ない」とファン呆れ
(07/18)“清純派”は真っ赤なウソ? 業界人が、「実は素行不良」とウワサする若手女優2名
(07/17)テレビ局関係者らに聞いた、「オワコン女優」認定の3人は?
(07/17)満島ひかりの豪快パン○ラ祭りをNHKが放映!【画像】Eテレの番組がヤバい!!
(07/16)「美女アナをオトす!」芸人が禁断の手口公開(1)テレ東・鷲見玲奈アナを口説くとしたら…
人気記事

    2017年07月14日

    炎上!工藤静香「人の誕生日まで覚えられないよ。本当に参るね」”草なぎ剛の誕生日祝福”を全否定

    元SMAPの木村拓哉(44)の妻で歌手の工藤静香(47)が、夫と同じ元SMAPの草なぎ剛(43)の誕生日を祝ったとのネット上の臆測を完全否定。



    その否定の言葉に「冷たすぎる」「もっと言い方があるのでは」との声が上がり、SMAPファンから大バッシングが発生する事態となっている。

    (以下引用)
    工藤は9日付の自身のInstagramに「これ、スタジオに長く入っている時にとっても役に立ちます」とのコメントとともに野菜ジュースや乾燥黒豆、そして栄養バランス食品「1本満足バー」の写真を投稿した。

    「1本満足バー」といえば草なぎ剛の狂気すら感じられるユニークなダンスのCMでおなじみの商品。当日は草なぎの43歳の誕生日であり、ネット上のSMAPファンは「つよぽんの誕生日を祝ってくれてる!」「木村くんのアイデアかも」「夫婦で草なぎくんを祝ってくれた?」といった憶測で大盛り上がりとなった。

    「直接の言及はありませんでしたが、同日には“キムタクのそっくりさん”として知られるタレントの元木敦士さん(34)が自身のブログでSMAPの『世界に一つだけの花』のCDと『1本満足バー』を手にした写真を公開しながら草なぎさんの誕生日を祝ったことも話題になっており、ファンの間では草なぎさんを象徴するアイテムとして認識されていたようです。今まではSMAP解散騒動で“暗躍”したとも報じられ、ファンから目の敵にされていた工藤さんですが、この件で好感度が急上昇したようでした」(週刊誌記者)

    96a3be3cf272e017046d1b2674a52bd320.jpg


    ところが、工藤は11日にInstagramのコメント欄で「人の誕生日まで覚えられないよ。本当に参るね」「2日経ち、変な書き込みで、ん?と思い、ググりました」などとファンの憶測を完全否定。草なぎの誕生日に「1本満足バー」の画像を投稿したのはまったくの偶然だったようだ。

    だが、ただの偶然だったとしても否定の言葉があまりに冷たすぎるのではないかとの声が噴出。SMAPファンから「工藤静香さん最低。何より木村くんのファンが可哀想」「夫を応援してくれるファンにその対応はないでしょ」「なんでケンカ腰なの」「叩きコメでもないのにその反応って、やっぱり工藤静香さん無理だわ」などといった批判が沸き起こったことで炎上騒動に発展した。

    「偶然の写真にファンが勝手に盛り上がってしまったともいえますが、もし誕生日を知らなかったとしても『そうだったんですか、おめでとうございます』くらいの社交辞令すら言わず、夫と苦楽を共にしてきた草なぎさんのことなのに『人の誕生日まで覚えられないよ』という言葉はあまりに冷たい印象。せめてスルーしていれば騒ぎにならず、むしろ好感度が上がったままでいられたはずですが、ケンカ腰のような否定コメントでファンの神経を逆なでしてしまったようです」(前出・記者)

    炎上を察したのか工藤は当該の写真を削除し、12日付の投稿で「いけないいけない。考え過ぎた!みんなのコメントで目が覚めました。ありがとう」とムキになりすぎたことを反省する態度を示した。

    さらに「偶然にその日が…純粋に喜んでいた方も居たので、ちゃんと確信犯とか書かれた事に対して、参るね。と書くべきでした。単純におやつだったので」「市販の物も載せるね。でも、誰が広告してるか調べてからにしないと。 う〜そんな細かいこと無理だわぁ…でもする。持ち歩いているおやつで、こんな騒ぎになるのだから」などとコメント欄に記述。一部ネット上で「イメージアップのための確信犯?」などと疑われたことでヒートアップしてしまった部分があったようだ。

    過去には木村が誕生日プレゼントとしてギターのピックを草なぎに贈ったこともあり、メンバー同士の絆が現在も続いていることを信じるファンは多い。それなのに木村を支えるべき工藤がメンバー間の断絶を物語るかのような言動をすれば、夫の仕事にも悪影響を及ぼしかねないだろう。今はネット上のバッシングに噛みつき返すよりも、夫の木村のように慎重に言葉を選んで発言すべき時期なのかもしれない。
    (引用「ネタリカ」より)

    lp16.png


    これにネットでは「取り敢えず言い訳の文面から工藤静香が草gを好きじゃないのはわかった」「大概の芸能人はInstagramをイメージアップに使ってるんやでうまく使えない工藤に問題あるのは間違いない。

    この人はSNSはやったらダメなタイプ」「気持ちは分かるけど、セルフプロデュースの下手な人だとは思う」「誕生日がどうでもいいのは同意言わなくていいことをわざわざ言うのもガキだと思うがw」「煽り耐性無さすぎ。短気は損気。芸能人が一般人相手にキレて得することは何もなく損するだけ」「知らなくて当然だ。しかし工藤の言い方は完全草なぎ否定している」などの意見が。

    言いたい事はわかりますが、書き込まなくてもいいのに…。喜んでいるファンがいるのだから、スルーするか、知らなかったけどおめでとうございます、で対応すればよかったのでは…。

    インスタはイメージアップのために芸能人はやっていますが、工藤は好感度を下げてしまうので、自分でやらない方がいいのでは。人気商売なので夫の仕事にも影響しそうです…。

    170303001.png



    posted by エンタメ トップNEWS at 07:54| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    衝撃!「恐怖の告白」はハワイで書かれていた…松居一代のウソが次々と明かされる!これが「芸能界の黒い権利」なのか?

    船越英一郎さんとの離婚騒動の中で、松居一代さんが繰り返しているのがウソはない、真実しか言っていないということですが、女性セブンによるといくつもウソがあるそうです。



    個人的にその中でもっとも酷いと思ったのが、6月27日に「恐怖の告白!」というタイトルで命に関わるような事態を想像させた記事を書いたのはハワイでバカンスを楽しみながらだったとか。

    さらに、週刊文春は松居さんから船越さんに宛てた謝罪文を入手したと報じています。

    ハワイで恐怖の告白をしていた松居一代

    6月27日、松居さんは「恐怖の告白!」と題した記事を上げましたが、女性セブンによると、この緊迫した内容は実は不倫の証拠を掴むべく向かったハワイで書かれたものだったとか。

    記事内にある「日本人は2人しか知らないパワースポット」でポーズを撮る松居さんの写真は過去のものではなく、ほぼリアルタイムで撮影されたものだと女性セブンにはありました。

    ネットには「このパワースポットはどこだ?」と探るものがいくつかあり、その中にはハワイ・オワフ島ではないかと推測するものもありますが、まさかあの記事自体がハワイで書かれたものだったとは。

    現地では現地No.1ホテル「ハレクラニ」に宿泊し、ビーチを散歩している姿を目撃したという現地在住の日本人のコメントがありました。

    高級宝石店や5億円は下らない高級新築コンドミニアムを物色していた、イケメンヨガインストラクターを「パーソナルトレーナーにならない?」とスカウトしていたという話もあるようです。

    …これが事実ならかなりショックです。

    「警察に電話して」とか、かなり緊迫していたのに。

    それでも、バレたら信用問題に関わるのに、このSNSの時代にそんな大胆なことをするのかなあという疑問も。


    ≫≫ただただ感謝の一言です!≪≪
    fi02iiri222.jpg



    騙されたのは週刊文春

    松居さんはYou Tubeに上げた動画第一弾で、週刊文春に騙されたと怒っています。

    船越さんの所属する大手事務所ホリプロに屈しない、という理由で週刊文春にすべてを明かして貰おうと取材に協力したのに、いざ掲載という段になった時、事前の約束だった原稿のチェックをさせてもらえなかった、文春酷い、という内容です。

    しかし、実際には文春は松居さんを信じハワイにまで行ったのに、不倫は単なる噂話で証拠らしきものはまるで出てこず早々に帰国しており、これでは松居さんが船越さんの不倫を独白するという記事はできないと判断するしかなく、それならば片方にだけ事前に記事を見せることはできないとなるのも当然だと女性セブンにはありました。

    松居さんは自分の情報の間違いや行動を一切明かさずに、“騙された”と騒いでいることになります。

    ただ、松居さんにとっては証拠が出てこなくても、だれが否定しても「船越さんは不倫をしていた」というのが事実なんでしょうね。



    船越英一郎さんにこれまでのことを謝罪する手紙を送っていた松居一代

    川島なお美さんが亡くなって2週間後、著書の出版会見で、船越さんが結婚前、川島さんと交際していたことを明かした件につき、松居さんは最初は記者に聞かれたから答えたという態度だったといいます。

    実際、質問した記者はいたそうですが、名乗った地方紙にその記事が載ることはなく、松居さんの仕込みだったのではないかという憶測まであるんだとか。

    船越さんに責められた松居さんは「死んだ女がどうなろうと関係ない、私の本が売れればいい」と激昂し、「離婚会見を開く」と船越さんの事務所にFAX、さらに、船越さんのご両親、妹さんの仏壇と位牌を別居する船越さんのマンションの玄関前に乱雑に放置したそうです。

    週刊女性も報じたこの内容は、週刊文春には紙袋に適当に入れられた位牌の写真とともに掲載されていました。

    松居さんが否定するDVについても、船越さんは切り裂かれた衣類の写真などを残しているとのこと。

    今年4月、松居さんはこれまでの愚行を詫びる手紙を船越さんに書いています。

    それでも事態が収まらず、離婚調停の申立がなされることに気づいた松居さんは復縁を諦め、船越さんが松居さんに耐えきれず離婚を決めたという記事が世に出る前に、「船越の方が不倫している悪者なんだ」と世間にイメージをつけようと一連の騒動を始めたと女性セブンにありました。

    週刊文春には松居さんが船越さんの不倫や離婚で財産を奪う計画が書かれていると主張している「フナノート」の内容も写真付きでありましたが、イニシャルで書かれているのは不倫相手とされている人だけでなく、財産分与についての記載も弁護士に相談したときのメモであり、女性セブンの発売日も単なるメモ。正直、そんな大層なものではありませんでした。

    これら一連のことが、松居さんの主張する「芸能界の黒い権利」なのかもしれませんが…

    そろそろもうお腹いっぱいですね。






    posted by エンタメ トップNEWS at 00:22| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2017年07月13日

    真木よう子、松雪泰子、木村文乃……なぜ女優のSNSは痛いのか?

     女優の真木よう子が開設したTwitterが、一部で「痛い」と話題になっている。

    DESU2NvV0AACQqF.jpg

    「皆様を『いちファン』だとか『一般人』とは、思っていないのです。同様に、皆様にも私の事を『世界の違う人』とか『芸能人』と、とらえて欲しくないのでした。私も貴方様も同じ人間です。

    人対人です。だから多くの皆様とコミュニケーションを取れる場が欲しいと思ったのです」と開設理由をつづり、「私なんかの返信で、少しでも幸せを感じる方が居るのであれば」と、ファンからの質問に丁寧に返信する様子には「神対応」と称賛する声が上がっているのだが、その一方で、「Twitterとやら、始めました。初めまして。

    ワタクシ通り名真木よう子。」と独特のあいさつからスタートし、ネット用語「ワロス」「ナウ」のちょっとズレた使用法、すっぴん自撮り、本人だと証明するために直筆アカウント名入りの紙切れを口でくわえる写真の投稿などは、「痛い」と評判になっているようだ。

     ほかにも、SNSで「痛いかも?」と感じる女優には、松雪泰子、吉高由里子、木村文乃らがいる。

     松雪はやけに色彩の薄い自撮り(毎回ほぼ同じキメ顔)がお得意で、確かに美しいのだが、「見続けているとおなかいっぱい」とネット上で注目を浴びた。吉高といえば、約6年前の開設当初からブレないポエム調投稿が話題で、最近でも、アーティスティックな夕焼けの写真と共に「終わっていく場所と どこかで始まっていく場所 ちゃんとみてないと すぐなんだから」とつぶやくなど絶好調だ。

    201311121132536417.gif


    また木村は、自慢の手料理に自ら「ふみ飯」とハッシュタグをつけ、最近では何気ない風景写真に新たな造語「ふみさんぽ」なるハッシュタグをつけるなど、自己ブランディングに余念がない様子が垣間見える。

     女優はドラマや映画では演出される立場だが、SNSでは自分で自分を演出することになる。個性強めのツイートが目立つ真木や吉高、木村は、自己演出にはっきりとした指針があるタイプのように感じる。

     例えば、これまではクールな役柄が多かった真木は、Twitterで「一般人とも同じ目線でやり取りできる気さくな自分」「SNS慣れしていない自分」「クールに見られるけど実はそうじゃない自分」を打ち出したいという気持ちを持っていて、それがTwitter慣れしていないことも相まって、だだ漏れてしまっているように見える。

    一方、自己演出にそれほどの熱意はないが、美しさには自信のある松雪タイプも、「ただ美しい」という事実のみをアピールし続けた結果、人々の反感を買ってしまったのではと感じるのだ。

    どちらのタイプも、Twitterに“これまでのイメージとのギャップ”を感じてしまうと「痛い」と思われるのかもしれない。

     見えない部分は勝手に妄想してもらう方が得な気もするのだが、そうおとなしくもしていられないメンタルを持っているのが“女優”なのだろうか。

    大江綾子(おおえ・あやこ)
    日夜、テレビや週刊誌、芸能人のSNSなどをウォッチングしているライター。どこか癖のあるニオイを放つ女性タレントがお気に入り。

    8f15c501b36b85b0f93f5ef90b9c657b_original.png





    posted by エンタメ トップNEWS at 22:42| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    森且行、ヘルメットにSMAPの“象徴”をデザイン! メンバーカラー仕様にも感動の声

     1996年5月をもってSMAPを脱退し、長年の夢だったオートレーサーに転向した森且行。残念ながらSMAPは昨年末で解散したが、森は今もなおグループやメンバー、ファンの思いを乗せてレースに挑んでいるようだ。

    1707mori_katsu.jpg

     2010年には『We are SMAP!2010 SMAP CONCERT TOUR』の東京ドーム公演の見学に訪れたほか、昨年大みそかの夜に開かれたSMAPメンバーの慰労会に出席するなど、水面下でメンバーと交流を続けていた森。グループ存続を願う署名プロジェクト「5☆SMILE」のスタッフが「SMAP全員に活動報告と一緒に送った」という特製ステッカーを貼ったヘルメットでその大みそかの日中に大きなレースに臨んでいたことも話題になり、彼の“SMAP愛”は幾度となくファンを喜ばせてきた。

     そんな中、またしても森のヘルメットが注目を集めている。7月8日、埼玉県でストーンのデコレーションなどを行う習い事サロン「mint.tea」を営んでいる人物が、インスタグラムに「川口オートレース所属の、森且行選手のヘルメットです フルデコでオーダー頂きました」と、ヘルメットの動画や写真をアップした。

    それは、黒と白の2色をベースにしたデザインに、4つの星がスワロフスキーで描かれているもの。アップされた写真には「星の中の青・赤・ピンク・黄色・緑は1つ1つが大きく輝いています こちらは森選手との打ち合わせの時に1番初めに渡されたメモの中に書いてあったご希望でした」と説明がそえられている。



     星は、5人になってからのSMAPにとってグループを象徴する記号であり、そこに使われているスワロフスキーの色も、青(中居正広)、赤(木村拓哉)、ピンク(稲垣吾郎)、黄(草なぎ剛)、緑(香取慎吾)、白(森)と、メンバーを想起させるもの。これには、SMAPファンから「森くんの希望だと知ってまた感動」「これから森くんが、メンバーカラーの☆がついたヘルメットで、命がけの勝負に向かう。これからも6人を応援します」「5色の☆をつけてくれたことに、やっぱり森くんはSMAPが大好きなんだなーと感じた」と、感激の声が続出している。

     そんな森は6月21日に徳島県のボートレース鳴門で行われたトークショーに参加。この2日前には稲垣、草なぎ、香取のジャニーズ事務所退所が明らかになったが、司会者から話を振られた森は「一人ひとりが個々で頑張れば、もっともっとデカくなれる」と、エールを送ったという。また、「一番好きな曲は?」との質問に、1992年リリースのSMAPの5枚目のシングル「笑顔のゲンキ」を挙げた上で、「元気になれる曲。最近は元気があれば何でもできるような気がする」と、語っていた。

     そんな中、稲垣もリスナーのお便りをきっかけにラジオ番組『編集長 稲垣吾郎』(文化放送、6月14日放送)で、森とのエピソードに言及したばかり。かつて、森が舞台に出演する時にメンバーそれぞれからのお祝いメッセージが森のラジオで流れたものの、稲垣は「えー、何しゃべるの? 森くんへ? まぁ、あの〜体に気をつけて。いつになるかわかりませんけど、(舞台)見に行くからよろしく」と、そっけないコメントを送っていたとか。これを受け、森は「なんでこんな短いの? ほかのメンバーのコメントは10分以上あったのに、吾郎のコメントはたったの29秒。20……ふざけんなよ、吾郎」と愚痴をこぼしていたという話だったが、稲垣は、

    「まぁ、(森とは)こんな関係だったんじゃないでしょうかね。どうなんでしょう。まぁ、あっさりした関係……同じ年だったんでね。なんか、もしかしたら一番気を使わなくて済む関係性だったのかもしれないですね。年上でもないし、年下でもないし。だから僕はスゴく、ある意味甘えていたというか。(中略)同じ年としての、甘えなのかな。お友達みたいに思っていたから、(コメントが)短かったのかな」

    と、当時の心境を自己分析。森へのメッセージ内容すら覚えていなかった稲垣だが、この一件を掘り起こしたリスナーに対して、「ちょっと懐かしい、ほっこりした気持ちにさせてくれて、ありがとうございました」と、お礼を述べていた。

     前述のヘルメット製作者によれば、“SMAPカラー”の入ったヘルメットは、7月13日から川口オートレース場で開催される『GI第41回日刊スポーツキューポラ杯』で着用する予定とのこと。けがに気をつけつつ、好成績を残してもらいたいものだ。

    8f15c501b36b85b0f93f5ef90b9c657b_original.png



    posted by エンタメ トップNEWS at 12:00| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    船越英一郎、離婚の理由は「彼を変えた2つの出来事」

    7月5日、俳優の船越英一郎が妻でタレントの松居一代に対し離婚調停を申し立てていることがわかった。
    船越が離婚を決めたある2つの出来事があるという。



    (以下引用)
    連日のように松居からネット上で口撃を受けながらも対照的に沈黙を続けている船越。そんな、最近の彼の様子を、長年の友人でこれまでも何かと相談を受けていたB氏が明かしてくれた。

    「あんなに言われていますが、離婚の決心がついたからか、とても落ち着いていましたよ。体調も元気そうでした。松居さんから一方的に言われていることについてどう思っているのかを船越さんに聞いたら、“本当は自分が出ていって話すべきなんだろうけど、今、僕が話すと彼女がまた燃え上がっちゃうからね”っておっしゃってました。彼女の気持ちを荒らげちゃいけないっていう、思いやりでしょうね」
    船越が離婚の決心を固めたのは、ある2つの出来事が起こったからだ。

    「'15年に松居さんが著書の出版会見で、2週間前に亡くなった川島なお美さんと船越さんが過去に交際していたことを突然、暴露したんです。

    さすがに亡くなった人を自分の商売に利用したことに“怒りを通りこしてあきれた”とおっしゃっていましたね。それでも、川島さんの遺族にも迷惑がかかるし、“もう、そんなことするな”と怒ったんです」
    その数日後、船越の住むマンションの玄関前に、突然、仏壇が置かれていたという。

    320x240_01.jpg


    「あの仏壇はひとりで運べるような重さじゃないですよ。しかも隣には、まるで捨てたかのように船越さんのお父さん、お母さん、妹さんの3つの位牌が逆さになって入れられた紙袋が置かれていたんです。
    携帯の写真を見せながら私に話してくれましたが、とても悲しそうに話していたのを忘れません。彼女がさみしがり屋だからという気遣いと何か仕返しされるという怖さからなかなか離婚を決断できなかった。でも、これらの出来事で腹を決めたんです」


    その後、船越から離婚の話し合いを何度も提案したが、実現しなかった。しかたなく、今年6月に家庭裁判所へ離婚調停の申し立てをしたのだ。
    「彼は“もう(松居に)さんざん言われ続けているので、ゼロからマイナスになっているけど、しょうがない”って話してました。芸能人として人気を失ってもしかたがないって思っているんでしょう。それくらいの覚悟で離婚しようと決めているんです。でも、彼に非はないし、私は絶対に世間やファンの方々はわかってくれると思っています」

    B氏は船越の固い決意をそう代弁する。

    今後、ドロ沼の離婚裁判になったら、どれくらいの期間争うことになるのだろうか? 
    離婚裁判に詳しい『弁護士法人・響』の徳原聖雨弁護士に話を聞いた。

    「離婚調停が不調に終われば家庭裁判所に申し立て、訴訟を起こすことになります。例えば、そこで離婚が認められても松居さんが納得できなかった場合、控訴して高等裁判所での裁判となります。

    それでも同じような判決が出た場合に最高裁判所に申し立てできるかというと、そうでもなく、上告する条件が必要です。最高裁は憲法違反を含む案件など、限定的なケースを扱います。今回は最高裁が受け入れるまでの要件はないと思いますね。高等裁判所止まりでしょう。ですので、地裁で1年、高等裁判所で1年、合計2年。長いと3年くらいかかる可能性があります」

    両者にとって安寧の日が来るのは先になりそうだ。
    (引用「週刊女性」より)

    これにネットでは「BBA怖過ぎるわ」「川島なお美の件はたしかに酷かった・・」「こわ、仏壇を粗末に扱うなんて。親はどういう教育をしてたんだろう」「腹が立ったら何をしても良いと思っているのだろうか。船越さんに今までしてきたこともかなりひどいのに、世の中の人を巻き込んで病気の事やえげつないことまで暴露して、還暦にもなって恥ずかしくないのでしょうか。会った事もない人を家族と呼んで、助けてくださいと連呼して、夫婦間のプライベートな事まで動画で暴露。船越さんもお仕事があるのに、あまりに一方的で卑劣なやり方」「仏壇の件が本当ならヤバイね。動画見る限り精神に異常きたしているように思う。刃傷沙汰になりかねんよ」「これはそこらの怪談より怖い話として船越がうまく語ればすごく良くなる」「松居さんは感覚がかけ離れているところが多すぎる。この年齢では矯正は難しいだろうな」などの意見が。

    川島なお美の件も酷かったですが、仏壇の件も本当ならちょっと神経を疑いますね…。恨みのために何でもしていいというものではないと思います。

    松居の状況からして離婚の決着にはかなり時間がかかりそうですが、それでも離婚した方がいいでしょうね。

    8f15c501b36b85b0f93f5ef90b9c657b_original.png



    posted by エンタメ トップNEWS at 07:43| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    海外行き宣言の大島優子を成田空港で直撃 - 「週刊文春」編集部

     ファンミーティングで、海外行きを宣言した元AKB48の大島優子(28)を7月9日、「週刊文春」が直撃取材した。

    img_1deccff44844c308d3468ffb4103676c155429.jpg

     大島といえば2014年にAKB48を卒業してからは、夢だと公言していた女優活動に邁進していたものの、連ドラ初主演となった「ヤメゴク」(15年)は平均視聴率6.5%の大惨敗。

    今年の総選挙で結婚宣言をした須藤凜々花(20)に対しては、「この帽子がきっと私のすべての言葉だと思うの」と「FUCK」の文字が入ったキャップを見せ、後日、「不適切なコメントをして申し訳ございませんでした」と謝罪している。

     7月9日、大島は愛車を運転して高速道路を猛スピードで千葉方面へ。向かった先は成田空港だった。

    「週刊文春」取材班が留学も噂される海外渡航の真相を直撃すると――。
    詳細は7月13日(木)発売の「週刊文春」で報じる。

    pcmax-1.gif




    posted by エンタメ トップNEWS at 00:34| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2017年07月12日

    広瀬すず、来年4月『花より男子』連ドラ主演のウワサ! F4は「調整中」「ジャニーズの可能性も」

     広瀬すずが来年4月クールの連続ドラマで、漫画家・神尾葉子の大ヒット作『花より男子』(集英社)の主人公・牧野つくし役を演じるという情報が、一部業界内を駆け巡っている。同作は2005年と07年にも、井上真央主演で連ドラ化しており、08年には映画も公開するなど人気を博した。



    「原作は04年に完結していますし、広瀬主演で新たなストーリーが展開するというよりは、井上の『花男』をリメークするような形とみられます。当時は、井上演じるヒロインを取り囲むイケメン集団“F4”の豪華さも話題に。俺様キャラの道明寺司役に嵐・松本潤、ミステリアスな花沢類役に小栗旬、ムードメーカーの西門総二郎役は松田翔太、そしてしっかり者の美作あきら役は阿部力といった顔ぶれで、女性視聴者のハートをつかみました」(テレビ局関係者)

     そうなると、広瀬版の『花男』ではどんなF4になるのかが気になるところだが……。

    「F4については、まだ調整中のようです。ただ、井上の時と同じように、広瀬と年の近い若手イケメンが選出されるのは間違いないでしょう。例えば、菅田将暉や山ア賢人、野村周平など、20代前半の人気イケメン俳優らは候補に上がると思われますが、過去に松本がキャスティングされていたことを考えると、“ジャニーズ枠”もあるのでは? 年代的にはSexy Zoneや、Hey!Say!JUMPの20代前半メンバーは可能性がありそうです」(同)



     一方、主演の広瀬には重圧がのしかかる。

    「一度、連ドラとして成功している作品とあって、リメークで“大コケ”すれば、主演の広瀬が責任を問われることは必至。また、井上は公私ともに真面目で素朴なイメージでやっていただけに、真っ直ぐな性格のヒロインにも違和感はありませんでしたが、広瀬はこれまでに“スタッフ軽視発言”はじめ何かとネガティブな印象がついてしまっているので、視聴者から受け入れられない恐れがあります。業界関係者の間では、早くも『井上と広瀬が比較されるのは避けられない』とささやかれていますよ」(芸能ライター)

     視聴者どころか『花男』には根強い原作ファンが大勢いるため、広瀬バージョンの連ドラ化が正式に発表されれば、その時点で大炎上してしまうかもしれない。




    posted by エンタメ トップNEWS at 19:04| 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    2015012815551141510.gif